2010年01月28日

条件付き25%削減

日本政府は温室効果ガスの排出削減目標について
「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」ことを前提条件に
「2020年に1990年比25%削減する」とする目標を26日国連に提出しました。

調べてみたところ
「公平かつ実効性のある温暖化対策の国際枠組みの構築」は
「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」のことのようです。
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年01月27日

エコポイント好調だったが

当Blogでもお伝えさせていただいておりましたが
エコポイントです。

十一月は薄型テレビの月間出荷数の記録を達成するなど
好調だったエコポイント。

しかし家電全体の売り上げをカバーするほどのパワーは
なかったようです

 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月26日

省エネとコスト削減と信頼

『省エネとコスト削減の両立は可能』であると
同会ではお客様や皆様に
お伝えさせていただいておりますが
“省エネ=コスト削減=顧客からの信頼”
このようなニュースを発見しましたのでお伝えします。
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月25日

オープンしました!

今週末、1月23日(土)
大阪市阿倍野区・王子商店街にて開店のお手伝いを
させて頂いていたお店が、オープンいたしました。

たこ焼き・お好み焼きのお店
“王子庵(おうじあん)” 様です。

100125a.jpg

店頭では、たこ焼き・お好み焼きをテイクアウト
することも可能ですが
店内では、それらはもちろんのこと
ほかのメニューもご提供されており、
夜はお酒を楽しむこともできるお店です。

こちらのお店では、
店内什器・材料仕入・内装のコスト削減
お手伝いさせていただきました。

オープン当日も、お店にお邪魔させていただいたのですが
シャッターを開ける前から、何人かのお客さまにお越しいただき
開店後も、どんどんお客さまにご来店いただき
いいスタートとなったようでした。

その日は私も、たこ焼きをたくさんいただいたのですが
外はカリッと中はトロッとしていて、
今までに、いただいたことの無い味でした。


ソースを塗っても、塗らなくても
出来立てのアツアツでも、冷めても
美味しいたこ焼きで、本当に驚きました。

たこ焼きのお好きな方は、
一度、お試しされてはいかがでしょうか。

100125b.jpg




人気ブログランキング
たこ焼き好き!…という方
応援クリックお願いします



家庭で作れる
ビックリ・超Bigたこ焼き!
こんな機械は、初めて見ました…(笑
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月22日

新店オープンのお手伝い

以前より、ある飲食店様の新規オープン
お手伝いをさせて頂いております。

コスト削減でお手伝いさせて頂ければと
考えていたのですが、それだけにとどまらず
設備機器の調達や仕入れルートのご紹介など
いろいろなことを手伝いさせていただきました。

またこのBlogで、ご報告させて頂ければと思います。

当会は、新規開店のお手伝いから
現在お持ちのお店のコスト削減まで
様々なお役立ちをさせていただいております。

ご相談は無料。お気軽にご相談下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html

当Blogの右上欄にて、人気アンケートを設置いたしました。
お好きなものに、ぜひご投票お願いします!


人気ブログランキング
新しいお店のものはとりあえず試してみたいかも…という方
応援クリックお願いします



“お祝い”で検索したところ
純金製の盆栽『松』を発見!
すごい値段なので、贈る方・贈られる方は
どんな人なのか…?と思ってしまいました(笑)


posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月21日

ついにエコカーが

エコカー減税といえば、
プリウスインサイトなどのハイブリッド車を
思い浮かべる方が多いかもしれません。

少し前の当Blogで、
ドイツ車の エコカー減税対象車を
お伝えさせていただきましたが
ついにあの自動車王国の車がエコカー補助金対象車
なったというニュースを見つけました。続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年01月20日

就職超氷河期

景気がこのような状況で各企業は
新卒採用を控えてるということは知っていたのですが
就職内定率最低というニュースを発見して
ここまでひどいのかと驚きました。

<Yahoo!ニュース>
大学4年生 就職内定率最低 超氷河期 一流大学も苦戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000031-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 大学4年生の就職内定率が大幅に低下、いまだに内定を取れない学生も少なくなく「就職氷河期」再来の様相だ。先輩の苦境を肌身で感じている3年生は就職説明会に殺到している。

 ◆ため息と嘆き

 「厳しくなるとは聞いていたがこんなに決まらないとは」−。昨年末、都内で開かれた4年生向けの企業合同説明会に参加した私立大の男子学生(22)はため息をついた。今春の卒業が迫っているのに1社からも内定をもらっていない。別の私立大4年の女子学生(22)も「1年上の先輩は『簡単に就職できた』と言っていたのに」と嘆く。

 厚生労働省などがまとめた昨年12月時点の4年生の内定率は前年同時期比7.4ポイント低下の73.1%。2000年前後の「就職氷河期」の水準を下回り1996年の調査開始以来、最低だ。就職問題に詳しいリクルートの毛利威之リクナビ編集長は「厳選採用の傾向は一段と強くなり、3年生も同じような厳しさが続く」と予想する。

 バブル崩壊で採用を大幅に減らし、社員の年齢構成がゆがんだ反省から多くの企業は「できるだけ毎年安定的に採用する」(鉄鋼大手幹部)方針を維持している。

 しかし、世界的な景気低迷を受けた事業規模の縮小で余剰人員問題が深刻に。採用枠は確保しながらも「いい人材でなければ無理には採らない」と、新卒採用を絞り込む企業が急増した。学生の就職を支援するコンサルタント会社「就職エージェント」の熊沢匠氏は「東大や早慶などのトップ校も就職難は例外ではない」と説明する。

 ◆説明会さえ難関

 大学3年生は昨年秋ごろから就職活動を本格化。昨年末、就職情報大手の毎日コミュニケーションズが全国7会場で3年生向けに開催した企業合同説明会は、宮城県利府町、名古屋市、広島市、福岡市の4会場で参加人数が過去最高だった。

 同社が昨年末に都内で開いた説明会には2日間で延べ約4万3000人が来場、予想した3万人を大きく上回った。就職活動を始めた国立大大学院の女子学生(23)は「(企業を)選んでいると内定は出ない」と焦りを隠さなかった。

 企業の採用説明会出席を申し込むインターネットのサイトでは、受け付け開始から5分もたたないうちに定員に達するケースも多く、説明会にたどり着くのも困難な状況が続いている。

(抜粋終了)

私自身も、就職が平成3年でしたので
内定を頂くのに大変苦労したことを思い出しました。

中小企業としては、優秀な人材が大企業に集中しないため
そのような人を採用できる可能性が増える時期ですが
新卒を採用できるほど余裕のある中小企業さんも多くなく、
企業さん学生さんともに大変な春ですね。

学生さんに、一言アドバイスさせていただけるならば
ありきたりですが、自己アピールと志望動機が大事です。

私は面接する側にもされる側にもなったことがありますが
上の二つは特に大事だと思っています。

学生の皆さんが、面接に行かれる際は
その会社の会社案内やホームページなどを確認して
必ず志望動機を考えていことが大切かと思います。

その会社に入社した時、
どのようなことがやりたいのか
どのようなことに力が発揮できるのか
どんなスキルが役に立つと思うのか

それらをアピールできれば、面接官にも
好印象かもしれません。

必ず道は開けることを信じて
頑張ってください。



人気ブログランキング
就職活動がんばって!
応援クリックお願いします



鏡いらずで5秒着脱
世界特許「スマートネクタイ」です
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2010年01月19日

軽量=ECO

コスト削減やエコロジーは、いろいろなものを
軽くすることから始まります。

各種経費や人件費、製品の重量や包装資材など
軽くすることに越したことはありません。

飲料メーカーは各社、包装資材である
Petボトルの重量を軽量化することにより・・・

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:34| Comment(0) | TrackBack(1) | コスト削減

2010年01月18日

1.17から15年

阪神大震災から15年が経ちました。
あの日の事は、今でも昨日の事のように思い出します。

当時も豊中市在住でしたが、我が家も
壁や風呂、ベランダなどにひびが入り、
半壊という認定を受けました。

知人・友人の中には、
1階部分がつぶれてしまったマンションに住んでいた方
寝ていた布団の上に百科事典の入っていた本棚が倒れてきた方
避難所暮らしをした方
なども、いらっしゃいましたが
親戚、友達・知人、皆元気で乗り越えられたことだけでも
本当に良かったと思います。

あの日以来、地震や災害への備えをきっちりすること
他の地域で地震災害があった時、寄付をすることを
心がけて、行うようになりました。

改めて犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り致します。


人気ブログランキング
同じくお祈りなさって頂ける方
心からのクリックをお願いします



寝袋になるリュック。
非常用持ち出しリュックとしてよさそうです。

災害避難時に備えて安心! アウトドアにも使える寝袋兼用リュック寝袋兼用リュック
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月14日

チャレンジ25

日本が目指す温室効果ガス25パーセント減ですが
国民の日々の暮らしの中で、取り込んでもらおうと
PRキャンペーンを実施しているようですね。

<Yahoo!ニュース>
国民一人一人がエコを=温暖化へのチャレンジ訴え−鳩山首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000068-jij-pol

(以下抜粋)

 政府は14日、国民に日々の暮らしの中で「温室効果ガス25%減」に取り組んでもらう「チャレンジ25」のPRキャンペーンを首相官邸で実施した。鳩山由紀夫首相は「大事なのは、家庭でもわたしたちが変わろうという気持ちになること。国民一人一人がエコを増やそう」と訴えた。
 キャンペーンでは「エコな生活スタイルを選択する」など六つのチャレンジを国民に呼び掛けた。「環境に優しい交通機関の利用」「シャワーを使う時間の短縮」といった25の具体的な行動も提案した。
 俳優の加山雄三さんや女優の上戸彩さんら、「チャレンジ25キャンペーン応援団」も駆け付け、PRに一役買った。 

(抜粋終了)

いろいろ問題が、噴出している民主党ですが
温室効果ガス25パーセント減を、強力に進めるため
キャンペーンを行っているようです。

この25パーセント減は、
もちろん国民の協力なしにできるものではありませんが、
このキャンペーンだけでなくもっと多くのPRが必要ではないでしょうか。

皆で取り組む土壌が、一刻も早くできればいいなと思っています。


人気ブログランキング
25%の削減は難しいが、何とか…と思われている方
応援クリックお願いします



ソーラー充電でエコ!
そして最高峰のG-SHOCK
お値段にびっくりしてしまいました。

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:48| Comment(0) | TrackBack(1) | エコ

2010年01月13日

低炭素社会とは

多くの報道などで取り上げられている『低炭素社会』
いったいどういう社会なのか、ご存じでしょうか。

低炭素社会について、分かりやすいニュースを見つけたので、
お伝えします。


<Yahoo!ニュース>
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス削減25%削減の根拠は?

(以下一部抜粋)

【日本の議論】

 2020年までに温室効果ガス排出量の1990年比25%削減−。鳩山政権が鳴り物入りで打ち出した政策だが、昨年12月に開かれた国連の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)では、法的拘束力を持つ議定書採択が先送りされた。25%削減は「公平で実効性のある国際的な枠組み」の構築が前提条件。にもかかわらず、日本国内で実際どれだけ減らすべきかといった数値も不透明なままだ。環境省は3月をめどに、25%削減のための中長期ロードマップを決めるとしている。25%削減で求められる「低炭素生活」とは何か。私たちの生活がどう変わるのか。(杉浦美香)

  ■「エコ・コンシャス・デンマーク」展 環境先進国に学ぶ創意工夫

 2010年。10年間使ってきた冷蔵庫をついに買い替えることに。エコポイントがつくため最新の省エネ型を選択した。やはり10年間使ったエアコン2台を買い換えた。長時間使うリビングなどの明かりは蛍光灯だったが、トイレ、浴室などでは白熱灯だった。このため、白熱灯をまずは蛍光灯に切り替える。

 2012年。トヨタのハイブリッド車「プリウス」の価格も約200万円になったことから、ハイブリッド車とガソリン車との価格差が劇的に縮まる。ついには10年間で9万キロ乗っていた愛車も手放し、ハイブリッド車に買い替えることにした。

 2013年。ガス給油器をヒートポンプ給油器に。

 2015年。いよいよ価格も下がったことから、太陽光発電も設置することに。


 国立環境研究所などが、政府の地球温暖化問題に関するタスクフォース(座長・植田和弘・京都大学教授)で、関東地方の2人以上世帯をモデルに、「低炭素化」のために段階的に技術を導入するモデルを描いてみせた。

 ポイントは、省エネの最新の機器を購入することが丸々コストになるのではなく、省エネ製品と平均的な製品との差額が、初期投資になるということだ。

 そのコストも最新の機器のおかげで電気代が節約され、いずれは元がとれ、ひいてはコストを上回る節約ができるという。

■初期投資185万円…、元がとれるのは10年後?

 これで計算してみると、まず冷蔵庫。エコポイントがつく省エネ製品と通常の冷蔵庫の価格差は約1万5000円。エコポイントで9000円相当がつくため、実質の価格差は6000円になる。省エネ型を選択したことによる電気代節約は年3000円のため、単純計算で2年間で元がとれることになる。

 車では、ハイブリッド車と普通の自動車との価格差は20万円。エコカー減税が継続すると想定して、税金の支払いが16万円安くなったため、実質コストは4万円。ハイブリッドは燃費がよく、ガソリン代が年間5万円節約できることから、差し引きで1年間で元がとれてしまう。

 太陽光発電は最も初期投資が多くかかる。平均家庭の3・5キロワットの太陽光パネルを設置したと想定すると、初期投資は110万円になる。民主党のマニフェストにある固定価格買い取り制度で、太陽光パネル設置の10年後の2025年に元がとれ、以降は売電で利益を生むことができる。

 こうした省エネ機器の導入のトータルの実質コストは185万円。家庭のCO2排出量は2016年時点で、70%削減につながるという。

 家庭の排出量は増加し続けており、排出量をどう抑えるかが課題になっているが、省エネ投資で温室効果ガスを大幅に減らすことができる。

 藤野純一・国環研主任研究員は「設備の買い替えを行っていない家庭で、最先端の機器を導入したらどうなるのか、どれだけ効果があるのかということを分析した。消費者は価格の安いものを購入することになりがちだが、長期的にみれば最先端の機器を導入するほうが得になり、温室効果ガス削減にもつながる」と話す。

(一部抜粋終了)

実際、これらへの投資をコストと見るのか

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | エコ

2010年01月12日

LED広がってます

値段も下がってきて、普及が徐々に進んできたLED照明

最近は初期投資負担が少ない
リースやレンタルと言ったものがあり
さまざまな場所で設置が進んでいます。

<Yahoo!ニュース>
政治社会人..<佐賀大>LED街灯導入へ キャンパスすべて、今年度から /佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000009-maiall-soci


(以下抜粋)

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)は、佐賀市本庄町の本庄キャンパスのすべての街灯を省電力の発光ダイオード(LED)に切り替えることを決めた。今年度内から順次交換し、電力は新たに設置する太陽光発電で賄うという。

 佐賀大は08年、国立大学法人として初めて全学的に環境規格「エコアクション21」を取得した。以来、環境に配慮した大学運営や教育に取り組んでいる。

 LED街灯の導入もその一環。キャンパスに約150基ある水銀灯の街灯をすべてLEDに切り替えるほか、暗い場所などには増設もする。LEDの電力を賄う太陽光発電は、文化教育学部棟の屋上に出力10キロワットのソーラーパネルを備え付ける。

 同大施設課の試算によると、街灯を現状の5割増とした場合でも、LEDを使うことで年間電力消費量は現行の約15%にまで抑えられるという。

 佛淵学長は「環境や安全に配慮し、明るい大学にしたい」と話している。

(抜粋終了)

一般の企業はもちろんのこと
このような教育機関や、公共機関でも導入が進んできたLED照明。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月08日

アメリカのエコカー事情

日本国内のエコカー事情については
今まで何度か取り上げさせて頂きました。

国内ではエコカー減税もあり
エコカーの普及が進んでいます。

このようなニュースを見つけました。

<Yahoo!ニュース>
日本のエコカー補助、米国車を排除=下院議員「WTO提訴も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100107-00000158-jij-biz

(以下抜粋)

*【ワシントン時事】米下院のサットン議員(民主、オハイオ州)は6日声明を発表し、昨年12月の追加経済対策で半年間の延長が決まった日本のエコカー補助制度が「米メーカーを差別的に排除している」と非難、「米政府は直ちに世界貿易機関(WTO)ルールに基づき日本側と協議を始めるべきだ」とする決議案を提出したことを明らかにした。 

(抜粋終了)

このニュースをお読みになって
皆様は、どうお感じになられましたでしょうか?

今回のエコカー減税は決して日本車だけを優遇するものではありません
ドイツ車もエコカーの認定を受けています。

政治家を動かして発言させることをするぐらいなら
一刻も早くエコカーを作って欲しいと思います。

私個人的には、子供の頃アメ車は憧れの存在でした。
しかし残念ながら、今は魅力を感じません。

アメリカの自動車メーカーには頑張って欲しいところです。



≪関連記事≫

●当blog 2009年09月03日
ベンツのハイブリッド車、値段決まる
http://blog.costsakusaku.net/article/31838819.html

●当blog 2009年08月25日
外車もハイブリッド車が!
http://blog.costsakusaku.net/article/31612651.html


人気ブログランキング
アメリカはもっと環境保全に協力すべき!…と思われる方
応援クリックお願いします



私が憧れたアメ車はこれです。
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか…?

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年01月07日

外出せずお家で

事業所や店舗などのコスト削減のお仕事をさせて頂いておりますが
私自身、家計の方も倹約を心がけています。
コスト削減のお仕事をさせて頂いていますので
気持ち的にも無駄遣いは出来ません。(笑)

外出すると、どうしても出費がかさみますよね。
最近は外食より中食(お弁当や惣菜)、内食(家庭内で作る)
注目を浴びていますし、
遊びに関しても、無料や格安のイベント、レジャーが注目されています。

今回は、いつものコスト削減のネタではなく
ちょっと肩の荷を降ろしたお気軽なニュースをお伝えします。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月06日

新聞を削減

新聞を取らないことでコスト削減。
そんなニュースを見つけました。

<Yahoo!ネタりか>
機内の新聞配布も中止 日航&全日空、存亡賭けた経費削減
http://netallica.yahoo.co.jp/news/106365

(以下一部抜粋)

 日航は国内線「クラスJ」と普通席、国際線のエコノミークラス、全日空は国内線一般席と国際線のエコノミークラスで新聞の配布を中止。さらに両社は、一般予約電話のフリーダイヤルも廃止した。

 羽田から九州各地を結ぶスカイネットアジア航空(宮崎)も同日に追随した。その結果、羽田発着の国内線のうち、無料で新聞を配布するのは北海道国際航空(エア・ドゥ)のみとなる。新興の航空会社は就航当初から新聞を配布していないところが多いが、富士山静岡空港を拠点にするフジドリームエアラインズは「静岡新聞のみ無料配布している。他紙の配布も今後の検討課題」(広報)という。

 今回の新聞配布中止で全日空は「1年で3億6000万円のコスト削減となる」(広報室)といい、日航関係者も「新聞、フリーダイヤルそれぞれで数億円のコスト削減」と語る。売上高から考えると微々たるものだが、両社とも小さなことからコツコツと経費削減に励むそうだ。

 新聞配布の中止を嘆く声は多い。韓国や中国を仕事で頻繁に行き来する貿易商の50代男性は「海外では日本のニュースがチェックできない。その分、日系航空会社が運んでくる新聞が1日遅れでも楽しみだったのに残念」と惜しむ。旅行業界関係者は「新聞とフリーダイヤルの廃止は昨年7月に全日空が打ち出し、日航が追随した。新聞は朝一番の便に出発地から数十部積み込む。その後の便ではリサイクルして配布していた。日航は子供に配布するおもちゃも昨年春ごろからショボくなり、機内サービスの質は落ちる一方」と話す。

(一部抜粋終了)

機内の新聞と一般予約電話のフリーダイヤル廃止ということで
顧客満足度に関わるコスト削減となりました。

昨日のBlogで書かせて頂いた
コスト削減の段階で考えれば・・・

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月05日

間違ったコスト削減

コスト削減とは・・・
掛かるコストを引き下げて
利益を上積みしていくこと。


コスト削減の目標は利益をより多く残すことです。

しかし間違ったコスト削減を行うと
重大な危機を招くことがあります。
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月04日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
旧年中はお力添えを頂きありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。


さて、今年は寅年です。

"寅" は、みなさんご存知の通り『トラ』と読むのですが、
『イン』 とも読むそうです。

"寅" は、正式には "螾"と書くそうです。

"螾"の意味は、
『春が来て草木が生ずる状態』。

また、易学の陰陽では、
寅年は "陽" にあたるそうです。

『春』『陽』とのことで、
どちらも、明るく前向きなイメージです。

昨年は本当にたくさんのご縁を頂戴した年になりました。
今年は寅年ということですので、
私も『春の日差しの下、芽を出し大きくなるような』イメージで
一年を過ごして行きたいと思っています。

ご縁を頂いたすべての方、すべてのお会社の方に
笑顔になって頂きお喜び頂けるよう、
精進していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング
2010年明るい年にしたい!…という方
年始めクリックお願いします



和の心、掛軸。
海外ではリビングに飾ることも多いそうです。
この虎は立派だと感じましたが皆さんはいかがですか?

掛け軸―厄除け・虎(トラ)の掛軸。寅年のお守りにも。掛け軸 猛虎 (松原寿石)
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記