2010年04月30日

GW・渋滞と1000円

ゴールデンウイーク真っ只中の金曜日ですが、
皆さんがんばっておられますか?

「お休みで〜す」という方もいらっしゃると思いますが
私は、今日もお仕事です。
実は、明日もお仕事です(汗
ありがとうございます!

昨日も渋滞のニュースがテレビで取り上げられていましたが
「高速1000円」ラストの可能性が高いとのことで
明日からも、高速道路は渋滞しそうですね。

<Yahoo!ニュース>
ガソリン高 GW直撃も影響なし? 「高速1000円」ラスト 渋滞拍車
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100426-00000006-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 世界経済の回復期待を受けて原油価格が高騰し、これにつれ国内のガソリン価格も値上がりを続けている。石油情報センターによると、レギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格は7週連続で上昇。行楽シーズンのゴールデンウイーク(GW)を直撃しそうだが、6月の高速道路の料金制度見直しを控え、休日上限1000円の恩恵を受けるラストチャンスとマイカー利用の旅行者は増えるとの見方もある。

 石油元売りが卸値を決める指標の一つ、米ニューヨーク市場の原油価格は3月に1バレル=80ドル台に入り、今月は85ドル前後で動いている。今後について同センターは「原油価格が大きく下がることは考えにくい」と話す。

 19日時点の全国平均は135.2円で、年初より約10円高かった。24〜30日の週のガソリン価格の卸価格について出光興産が前週比1.1円引き上げたほか、昭和シェル石油も同1.5円引き上げるなど、GW中の店頭価格がさらに上がるのは避けられそうにない。

 ただ、旅行大手JTBの調査によると、GW期間中の国内旅行者数は前年同期比0.9%増の2150万人。国内旅行に出かける人のうち71.4%が「乗用車を利用する」と回答し、旅行の平均費用も前年比3%増の3万8000円になるという。行き先では、「平城遷都1300年祭」の始まった奈良、NHK大河ドラマの人気を反映した高知県などの注目度が高い。四国地方をあげた人は5.0%にとどまるが、前年に比べて2.8ポイント上昇している。

 高速道路各社がまとめたGW期間中の渋滞予測も、10キロ以上の渋滞回数は444回と過去最高となる見通しだ。30日を含め最大で7連休を取得できるうえ、「休日上限1000円」の駆け込み需要が重なる影響が大きいとみられる。

 もっとも、奈良のガソリン価格が1リットル当たり137.3円と京都(134.3円)や兵庫(135.3円)より高いように、地域によっては差もある。関東では東京の135.9円に対し、神奈川、千葉、埼玉は131円にとどまるなど、ドライバーにとって給油場所は悩みどころだ。

 東日本高速道路によると、3月のサービスエリア(SA)のレギュラーガソリンの価格は1リットル当たり約130円。前年同月比で約20円アップしたものの、ガソリンスタンドの利用者数は増えたという。このためガソリン価格上昇は「マイカー利用を控える理由にはならない」とみる向きもある。

(抜粋終了)

6月の高速道路の料金制度見直しをおさらいしてみますと
『新料金制度は普通車は曜日を問わず2000円を上限とし、
 休日上限1000円の現行割引制度を廃止する。』
ということです。

高速料金について、維持がいいのか
見直しがいいのか、過去の方法がいいのかは
判断が分かれるところだと思います。

私個人は、日本の高速料金は高すぎると思っています。
学生時代アメリカに旅行したとき、レンタカーで移動したことがあるのですが
向こうの高速は文字通り、“フリーウエイ(無料道路)”でした。

ロスからベガスまで移動(約450km)したのですが
すべての区間で無料でした。

乱暴かもしれませんが、高速道路を無料化すれば、
“道路公団”は必要無くなる、もしくはかなり縮小出来るかもしれません。

高速道路料金はどうなってしまうのか。注目です。

ゴールデンウイーク中、お車でお出かけの皆様
お気をつけていってらっしゃい!



人気ブログランキング
ゴールデンウイーク・車で出かけます!という方
アンケートのワンクリックお願いします



渋滞はDVDで決まり!
パートナーの方やお子様のためにも、ご準備下さい。
送料無料で、格安です。

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月28日

エコカー減税順調

テレビのCMを見ていると、“エコカー減税”のCMが目に付きますが
実際のところ、かなりの割合で売れているというニュースが
発表になりました。

<Yahoo!ニュース>
エコカー減免税対象車、販売台数の73%に…3月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000049-rps-bus_all

(以下抜粋)

日本自動車工業会は、3月の登録車・軽自動車の販売に占めるエコカー減税で、自動車重量税と自動車取得税が減免税となる割合が73.6%になったと発表した。

3月の重量車を除く登録車、軽自動車で減免税対象となった台数は46万5678台。このうち、ハイブリッド車、クリーンディーゼルなど免税対象台数は5万8478台、75%減税が19万6975台、50%減税が21万225台だった。

また、重量車の減免税対象台数は8348台、販売に占める割合は48.4%だった。このうち、免税が289台、50%減税が8059台だった。

(抜粋終了)

3月に登録された車の
4台中約3台はエコカー
という計算になりますね。

エコポイントと並んで、政策が上手くいっている気がします。

各家電メーカーもエコポイント需要で軒並み黒字の発表を行っていますが、
大企業には政策的な恩恵が来ていますね。

中小企業までこの波が来れば
景気を回復させながら、CO2削減を行うことも可能かもしれません。

当会では、各企業様のコストを削減させながら
省エネも進めることが可能です。
成功報酬制ですので、安心してお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
エコカーに乗ってます!!という方
環境応援のワンクリックお願いします




.★送料無料★【ラングスジャパン】親子で楽しめる!話題のエコカー♪プラズマカー (イエロー)...
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年04月27日

今日からできる byドイツ

日本でもエコに関心のおありの方が、多くなってきましたが
日本人以上に環境意識が高いのが、ドイツ人です。

ドイツから市民が楽しみながらCO2削減に取り組める仕掛けの
ニュースが届きましたのでご紹介いたします。
 
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年04月26日

妻の節約と夫の気持ち

家庭内でのコスト削減の旗振り役は
奥様であられる場合が多いのではないでしょうか。

そんな奥様のコスト削減策(節約術)を
ご主人は、『疑問に思っている』という調査結果が
出たようです。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月23日

温室効果ガス減らせるか

日本を初め、各国が取り組んでいる温室効果ガスの削減。
日本は90年比25%減を約束しています。

各国が2020年までの温室効果ガス削減目標を達成しても、
排出量は現在より最大2割増加するとの試算をドイツの研究チームがまとめました。

<Yahoo!ニュース>
<温室ガス>削減目標達成しても2割増 独研究チーム試算
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100422-00000005-mai-soci

(以下抜粋)

 各国が国連に提出した20年までの温室効果ガス削減目標を達成しても、排出量は現在より最大2割増加するとの試算をドイツの研究チームがまとめた。目標数値が低い国が大半を占めるほか、目標達成に森林吸収分などを考慮することで、結果として増加を容認することになるという。22日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

 昨年12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめられた「コペンハーゲン合意」では、先進国に20年までの削減目標、途上国に削減の取り組みを同条約事務局に提出するよう求めた。今月13日時点で76カ国が削減目標などを同条約事務局に提出。日本は90年比25%減、欧州連合は同20〜30%減、米国は05年比17%減−−などとなっている。

 研究チームは各国の目標などから20年時点の排出量を試算した。「削減した」とみなされる森林吸収分などを考慮した場合、目標より実際の排出量が上回るため、先進国全体の排出量は90年比6.5%増の199億トン(二酸化炭素換算)。途上国分(294億トン)や国際航空、船舶などからの排出量も含めると最大計536億トンで現状比2割増になる。目標に幅のある国が最も厳しい数値を選び、国内の努力だけで削減した場合、先進国全体では157億トン(90年比15.6%減)と排出減を達成できる。だが、途上国での増加が続くことなどから、世界全体では現状比約1割増の479億トンになるという。

 同合意では世界全体の産業革命前からの気温上昇が2度未満にとどまるような大幅削減を目指している。だが、同合意に基づく各国の目標を達成しても今世紀末までに50%以上の確率で上昇幅は3度を超えると予測している。

(抜粋終了)

今回の発表で驚いたのは、
“同合意に基づく各国の目標を達成しても
今世紀末までに50%以上の確率で上昇幅は3度を超えると予測”

ということです。

『目標を達成しても、温暖化は止められないのか』という
ことを感じました。

しかし、ひとりひとりが出来る範囲で
出来ることをするしかないと思います。

出来る範囲で、出来ることをする。
今から書かせて頂くのは、有名なお話しですので
ご存知の方がほとんどだと思いますが、
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年04月22日

万引きを防げ

昨日はBlogの更新が出来ませんで申し訳ございませんでした。

犯罪の起こりにくい社会にするために
警察庁は万引きの被害に遭った店舗に
すべての被害を通報してもらうように通達を出したとのことです。
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月20日

黒字の会社は必ず…

牛丼は値引き合戦が加速しており
牛丼戦争とも言われていますが、
「すき家」のゼンショーは、業績を上方修正とのことです。

業績が上がっている会社のニュースには、
いつも同じ文字が躍ります。

それは・・・。
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月19日

新築物件に省エネ化の義務化検討

日本は、条件付きながら温室効果ガスの排出削減目標を
「2020年に1990年比25%削減する」
今年1月に表明しています。

エコポイントなどで、環境にやさしい商品の普及を
後押ししていますが、今回は義務化とのニュースが出てきました。

<Yahoo!ニュース>
エコ住宅 全新築で省エネ化目指す 法律義務化も検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000032-maip-bus_all

(以下一部抜粋)

 国土交通省と経済産業省は16日、住宅やビルなどすべての新築建築物について省エネ化を目指すことを表明した。二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガス削減を後押しするのが狙いで、特に対策の遅れている住宅について、国の省エネ基準を目指す「エコ住宅」の普及拡大を本格化させる。住宅版エコポイント制度の拡充のほか、新築はすべてエコ住宅にすることを、法律で義務づける方向で検討を進める。

 新築建築物の100%省エネ化に向けて、最大の課題となるのがコスト負担だ。環境省の試算では、太陽光発電設備や断熱材、高効率給湯器などを新築住宅に導入する場合、300万円近い追加費用が発生する。

 国の省エネ基準を上回ることを新築住宅に義務付ければ、新築の際のコスト増を個人が負担しなければならない。政府は補助金や減税などで負担を軽減する方針だが、使える財源は限られており、多額の支援は難しい。経産省は「エコ住宅は電気代など日々の生活費を減らすことにつながり、長期的にはコスト増加分を回収できる。断熱材の利用などで快適さも向上する」と、負担増への理解を求める。

 住宅の7割を占めるマンションやアパートなどの省エネ化をどう進めるかも課題だ。実際に入居しない建築主は極力、建築費を抑えようとする傾向があるためだ。

 また、温暖化防止の観点からは、新築だけでなく、既存の住宅の省エネ化やエコ住宅への建て替え促進も必要になる。経産省によると、住宅の建て替えまでの期間は40年程度。温室効果ガス削減目標の20年まであと10年足らずで、建て替えのサイクルを待っていると住宅全体の4分の1しか省エネ化が進まない計算だ。このため、リフォームの際に断熱材や二重サッシなど省エネ設備の導入を促すための支援策強化が必要になる。

(一部抜粋終了)


義務化されると、環境省の試算では、太陽光発電設備や断熱材、高効率給湯器などを
新築住宅に導入する場合、300万円近い追加費用が発生するとのこと。

「住宅版エコポイント制度」も現在ありますが、
最大30万ポイントが付与され、
30万円相当の地域産品や商品券に交換できるだけです。

少しだけ景気回復の兆しが見えてきた日本経済ですが
この施策で、住宅需要が落ち込まなければいいのですが…。


財政的には、大幅な補助金も避けたいはずですし
政府の舵取りに注目が集まると思われます。


人気ブログランキング
義務化って言われてもなぁ…と思われた方
クリック♪




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:20| Comment(0) | TrackBack(1) | エコ

2010年04月16日

NHK不払いに強制手段

受信料未払いの場合、強制執行とのことです。

<Yahoo!ニュース>
NHK受信料不払い、今夏にも強制執行へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100416-00000116-yom-soci

(以下抜粋)

 NHKが受信料支払いの法的督促を行った後も不払いを続けている世帯・事業所に対し、今夏にも初の強制執行を行う方針を固めたことが、15日わかった。

 対象は3月末現在で76件に上るが、話し合いを続けながら数件ずつ着手していく。

 相次ぐ不祥事の発覚により、NHK受信料の支払い拒否・保留者は2005年11月末、ピークの128万件に達した。このため、NHKは06年11月、東京都内の33世帯について、東京簡裁に支払い督促の申し立てを行い、初の法的督促に踏み切った。その後、再三の支払い要求に応じないなど悪質なケースを中心に、法的督促は全国に拡大し、今年3月末現在で総数は841件に上る。このうち506件は支払いに応じ、162件が異議を申し立てた。

 督促を受けた場合、送達日から2週間以内に異議申し立てがなければ仮執行宣言がされ、さらに2週間以内に異議申し立てがなければ、確定判決と同一の効力を持つ。その段階まで進んだケースは100件あり、うち24件は分割払いに合意。残る76件が強制執行の対象となり、財産の差し押さえが可能となった。

 ただ、NHK営業局は「話し合いで支払ってもらえるよう説得するのが本来のあり方」として、慎重に手続きを進めていく。

 ◆強制執行=民事裁判の判決などで請求権を認められた債権者の申し立てにより、支払いに応じない債務者の不動産や所有物(動産)を差し押さえ、売却し、債権者への支払いに充てる手続き。民事執行法に詳細が定められている。

(抜粋終了)

確かに未払いの場合は、強制執行も仕方ない気もしないでもないですが
私個人的には、少々やり過ぎだと感じています。

私の個人的な意見としては、出来れば
見たい人だけお金を払うようなペイチャンネル化を
行えばいいのでは?と思っています。


1ヶ月見放題で、いくら
1つの番組を見たらいくらのように
有料チャンネル化することは可能だと思います。

利用した分にのみ、コストが掛かる。
コストを掛けたくない人は、見なければいいですし。
コストを掛けてまで見たい人は、サービス利用に応じて
コストを掛ければいいことです。

全く利用しない人・フルで利用している人。
サービスを欲している人・欲していない人。
全てが同じコストというのは、公平かどうか?と
感じたニュースでした。


人気ブログランキング
NHK見ないなぁ…という方
ぽちっとクリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月15日

電動バイク普及の予感

過去にも販売されたことがある電動バイク
その時には、普及しなかったのですが
エコの追い風に乗って再び普及をめざしているとのことです。

今回は法人リースから拡販につなげていくとのことで
少しずつでも普及していくのか注目が集まっています。

<Yahoo!ニュース>
ホンダ、電動バイク法人リース エコ追い風 再チャレンジ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000038-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 ホンダは13日、電動スクーター「EV−neo」を12月から法人向けにリース販売すると発表した。走行時に二酸化炭素(CO2)を出さない環境性能が特徴で、ヤマハ発動機も今夏をめどに投入する。両社とも過去に販売して普及しなかった経緯があるが、環境意識の高まりを追い風に、拡販を目指す。
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年04月14日

桜の通り抜け

大阪では、ソメイヨシノが散ると
造幣局の桜の通り抜けを迎えます。

今朝も打ち合わせに向かう途中で
「かなり葉桜になってきたなぁ」と感じていたところ、
造幣局の桜の通り抜けが始まったと
ニュースを耳にしました。

<Yahoo!ニュース>
桜 造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000008-maip-soci

(以下抜粋)

 大阪市北区の造幣局で14日、春本番を告げる「桜の通り抜け」が始まった。午前10時の開門と同時に約1500人の見物客が遊歩道を散策。色鮮やかに花を咲かせる桜を楽しんだが、寒気の影響で肌寒く、ジャンパーやコート姿が目立った。全体では7分咲き程度で、本格的な見ごろは今週末という。

【写真特集】造幣局 桜の「通り抜け」始まる 大阪

 大阪管区気象台によると、大阪市の今朝の最低気温は平年より1.2度低い9.1度。14日の予想最高気温も14度で平年より5度程度低くなるという。

 通り抜けは1883年から第二次世界大戦中を除いて開催されており、今年の桜は127周年にちなみ、昨年より1品種多い127品種で354本。一番乗りで午前7時半から開門を待ったという東京都北区の久米原義雄さん(60)は「少し寒いが桜を見ていると気分がいい。八重桜が多く見ごたえがある」と満足げだった。

 通り抜けは20日までの午前10時(土日は午前9時)から午後9時。入場無料。問い合わせは専用電話(050・5548・8686)へ。

(抜粋終了)

桜の通り抜けの時期になると
『もう本格的に暖かくなってきたなぁ』と思うのですが
なぜか今日は肌寒かった大阪でした。

変な気候ですが、皆様体調にはご注意いただいて、
週の後半も乗り切りましょう!


人気ブログランキング
今日もがんばるぞ!という方
気合のクリックお願いします





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月13日

LED照明、日進月歩

最近、コストが下がってきて、導入頂きやすくなった
LED照明ですが、東芝が世界最高水準のLED電球の開発に成功したと発表しました。

<Yahoo!ニュース>
東芝、世界最高水準LED電球技術 明るさ2.8倍、放熱性も向上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000034-fsi-bus_all

(以下一部抜粋)

 東芝は12日、長寿命で省エネ効果が高いLED(発光ダイオード)電球の明るさを従来製品の2.8倍に高める技術を開発したと発表した。技術レベルでは世界最高水準という。配置を工夫して搭載するLED光源の数を増やし、同時に放熱性も向上させ明るさの増大を実現した。家電エコポイントの交換対象となっているLED電球は、4月から交換に必要なポイント数が引き下げられ、普及に拍車がかかっている。メーカーの参入も相次いでおり、東芝は技術優位性を前面に押し出すことで差別化を図る考えだ。
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月12日

能率の低下はコストの増加

仕事中、どうしても“ウトウト”としてしまいそうな
春の昼下がり。

能率を上げれば、時間というコストも削減できるのですが、
“ウトウト”してしまうとどうしても能率が下がってしまいます。

そこで見つけたのがこのニュース。

<Yahoo!ニュース>
春の眠気は“病気”だった!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100412-00000001-health-soci

(以下一部抜粋)

「会議中に眠くなるのは春に限らないし、休日は昼まで寝ているのに、仕事中に眠くて仕方ないわ」というあなた、それは慢性的な寝不足のサインかもしれません。私たちのクリニックには、会議中やデスクワーク中の居眠りなど“オフィスでの眠気“でお困りの方が、よく相談に訪れます。一昔前には、昼間の眠気などは“気合いが足りない!”と上司に一喝されて終わっていましたが、最近はネットなどで調べて、「昼間眠いのは過眠症かも?」と上司に勧められて、受診される方が増えてきました。

 過眠症とは、昼間の耐えられない眠気や居眠りを繰り返す疾患の総称。その代表にナルコレプシーが挙げられますが、なんと寝不足によって眠気を生じている状態も含まれ、「行動起因性の睡眠不足症候群」とれっきとした診断名がついています。

「睡眠不足症候群」はこうチェック
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月09日

学校防犯警備員 継続ピンチ

大阪では、学校に警備員さんがいらっしゃっるところが多いです。
子供が通う公立の小学校も警備員さんがおられて
子供たちを守って下さっています。

しかし、今年度限りで大阪府の防犯助成が終了し
防犯対策の継続が困難だというニュースを見つけました。

<Yahoo!ニュース>
学校警備員、継続ピンチ 大阪府の防犯助成終了へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000058-san-soci

(以下一部抜粋)

 平成17年に大阪府寝屋川市の小学校で起きた教職員殺傷事件を受け、府が全国に先駆けて導入した小学校の防犯対策に関する助成事業が最終年度に入り、市町村側に、22年度限りで警備員配置をやめる方針を打ち出す動きが出ている。財政難の中、市町村単独事業としては維持が困難という事情がある一方、一部では、住民側に事業に対する否定的な意見もあるという。有事に備えた学校の安全はいかに守られるべきか、関係者は頭を悩ませている。
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月08日

富士通イメージ悪化懸念

元社長と会社側が争う事態となっています。

ここまでドロドロになるとは・・・
イメージ悪化は避けられない状況ですね。

<Yahoo!ニュース>
富士通イメージ悪化の懸念、元社長が法廷闘争へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100408-00000333-yom-bus_all

(以下抜粋)

 富士通元社長の野副州旦(のぞえくにあき)氏が7日、昨年9月の辞任後、初めて記者会見を開き、辞任の取り消しと名誉回復を求めた。

 株主代表訴訟や損害賠償訴訟で争う方針を示す一方、会社側も反発を強めて泥沼化の様相を呈しており、異例の混乱は、法廷闘争へと舞台を移すことになる。

 野副氏は記者会見で、「トップが虚構を理由に密室で解任されることは二度と起こしてはいけない」と述べ、自らの主張の正当性を改めて訴えた。
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月07日

残念です

本日早朝、訃報が飛び込んできました。
巨人の木村拓也コーチが7日午前3時22分、
亡くなったとのことです。

<Yahoo!ニュース>
巨人・木村拓コーチ死去=くも膜下出血、37歳−プロ野球
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000026-jij-spo

(以下抜粋)

 2日の試合前にくも膜下出血で倒れ、広島市内の病院に入院していたプロ野球巨人の木村拓也(きむら・たくや)内野守備走塁コーチが7日午前3時22分、死去した。37歳だった。宮崎県出身。葬儀は10日午前11時から広島市西区南観音8の10の8の平安祭典広島会館で。喪主は妻由美子(ゆみこ)さん。
 同コーチは2日、広島市のマツダスタジアムで行われた対広島1回戦の試合前、グラウンドでノックをしている最中に倒れて救急車で搬送され、危険な状態が続いていた。
 宮崎南高から1991年、捕手としてドラフト外で日本ハムに入団し、翌年外野手に転向。95年広島、2006年巨人に移籍した。投手以外の全ポジションを守れる貴重なユーティリティープレーヤーで、俊足のスイッチヒッターとしても活躍した。
 昨季限りで引退し、コーチに就任した。現役通算成績は1523試合で1049安打を記録し、打率2割6分2厘、53本塁打、280打点、103盗塁。04年アテネ五輪代表。

(抜粋終了)

広島時代から、ずっと気になる選手でした。
私と同じ年齢ということもあり、ニュースを見た瞬間
思わず声が出てしまいました。

本当に早すぎます。
心よりご冥福をお祈りいたします。



人気ブログランキング
ご冥福をお祈り頂ける方
クリックお願いします



posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月06日

出張のコスト削減

今日の内容は、サラリーマンの方向けかもしれませんが、
経費の余っている経営者様にも有効かと思います。

<Yahoo!ニュース>
出張先のホテルは“おまけ”で選べ!「QUOカード付き」「イー・モバイル貸し出し」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100406-00000001-trendy-ind

(以下抜粋)

景気低迷の影響をもろに受け、ホテル業界が苦戦している。「出張の宿泊費の支給額を一気に前年の60%程度まで抑えた企業もある」(大手チェーン)。

 特に影響が大きいのがビジネス客をメインとする宿泊特化型や宿泊主体型といわれるホテルだ。それでも、このジャンルへの新規参入やリニューアル出店の動きは止まらない。

 4月6日に東京・錦糸町で開業する「ロッテシティホテル錦糸町」。ロッテが国内でホテル事業に乗り出す1号店だ。「プレミアムビジネスホテル」を標榜、上質感のある客室が売りだ。ビジネスマン向けの「エリートシングル」は特徴のある客室。大型のライティングデスクや32型の液晶テレビ。1万円程度の料金が基本だ。

 また、チョコレートが目玉のカフェを併設するなどロッテらしさを前面に押し出す。「シティホテル並みの設備とロッテならではの特徴で既存ホテルとの差別化を図る」(ロッテ)と話す。

関西の鉄道系チェーンが続々と東京進出

 藤田観光は5月、「秋葉原ワシントンホテル」を開業。客室稼働率が90%以上だった旧ホテルを建て替えたもの。

 関西の鉄道系チェーンの東京進出も目立つ。09年にはJR西日本デイリーサービスネットが「ヴィアイン東京大井町」、ホテル京阪が「ホテル京阪 浅草」を相次いで開業。いずれも客室は狭いがベッドは広く、空気清浄機の導入など最新仕様が売りだ。「同様のフォーマットのホテルを首都圏を中心に多店舗化する」(ホテル京阪)という。

 このほか、ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツも、宿泊主体型ホテルの新ブランド「THE(ザ)」を2011年夏に福岡、秋には京都で開業し、主要都市で展開予定だ。

「QUOカード付き宿泊プラン」が急増

 景気低迷と競争激化。ホテルを取り巻く環境が変われば、得をする利用法も変わってくる。

 客室単価の下落は激しい。特に目立つのがこれまで部屋数が足りず、“高値安定”だった都内のホテルだ。

 秋葉原ワシントンホテルのシングルタイプのADR(平均客室販売単価)は9500円に設定。「都内の相場が1万円以下に落ちているので、客室は旧ホテルよりも広いが、料金は安くなった」(藤田観光)という。

 また、客室の低価格販売とともに全国に急増しているのが、QUOカードを“おまけ”に付けた宿泊プランだ。

 QUOカード付きプランは昔からあったが、最近は金額が高くなっているのが特徴。1000円、2000円は当たり前、5000円分のカード付きプランを提供するホテルも珍しくない。

 こうしたプランは領収書には「宿泊費」として一括表記される。そう、宿泊費の予算内でQUOカードプランを探して泊まれば、得をするわけだ。

 QUOカード付きプランは、客室単価の低い地方ホテルを中心に広がっており、今後は大都市圏にも増えそうだ。出張先が決まったら、この種のサービスを実施するホテルを探すといい。

1 不況の影響でビジネスマンが得するプラン続々

 出張の機会が減っているため、リピーターが中心になる従来からのポイント会員制サービスは、顧客囲い込み策として弱くなっている。そこで、即効性のあるQUOカード付きプランが注目されるようになった。QUOカード付きプランは、企業の宿泊費の上限を8000〜1万円と見越して額面を設定するケースが多い。そのため、客室単価の低い地方ホテルのほうが額面が高いプランが目立つ。

2 客室はやや狭いが、室料は安いホテルが増加

 最近の新設ホテルでは客室の面積はあまり広くないが、ライティングデスクやベッド、アメニティなどには凝るケースが目立つ。狭い部屋でもいいという人なら満足できる仕様だ。ホテル京阪 浅草も最新ホテルながら安い日には5000円台での宿泊が可能だ。安くて快適なホテルを、という場合、あえて狭い部屋を選ぶ手もある。

ユニークな朝食を提供するホテルも

 サービス面の多様化も進んでいる。宿泊特化型ホテルでパンとコーヒーを朝食に無料提供するのは昔のトレンド。

 09年12月開業の「リッチモンドホテル青森」は「生姜味噌おでん」や「じゃっぱ汁」などの青森の郷土料理が楽しめる。特徴のある朝食を1000円程度で提供する動きが広がっている。

3 独創性のある朝食や備品で差別化を図る

 無料サービスではなく、有料だが独自性がある朝食を出すホテルが増えている。リッチモンドホテルを運営するアールエヌティーホテルズは今後もご当地色を強めていく計画だ。ロッテシティホテル錦糸町はモーニングチョコレートやカカオドレッシングなどチョコレートを使った朝食セットを1050円で提供する。

 このほか、競合ホテルにはない備品や仕様を売りにする施設も増えている。

モバイル端末のレンタルサービスも

 ホテルのIT関連サービスも新しい提案が出てきた。アールエヌティーホテルズは施設限定でイー・モバイルの3Gデータ通信端末を宿泊者にレンタルするサービスをしている。連泊中に出先で使えるだけでなく、例えば青森で借りて翌日宿泊する仙台で返却することも可能だ。ビジネスマンと親和性が高いモバイル系サービスを導入する動きが広がりそうだ。

4 新しいIT系のサービスで、連泊者を囲い込む

 長期宿泊者が多いアールエヌティーホテルズはIT系サービスの導入に熱心。イー・モバイルのデータ通信端末貸し出しサービスは東北地区で試験提供中だ。長期出張の場合に便利なサービスだ。また、連泊者を想定し、ラインアップが毎日変わるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスも導入している。

(抜粋終了)

さまざまなサービスを行っているホテル。
有効に使えば、出張も快適に、
ちょっと嬉しいものになるかもしれません

イーモバイルのサービスを行っているホテルも
あるということに驚きました。

当会はイーモバイルのサービスを始め、
他のモバイルの取り扱いも行っております。

御社に合う、サービス・料金プラン等
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html

人気ブログランキング
出張も楽しくなるかも?!という方
応援クリックお願いします



posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月05日

パネル関連メーカー乱立

公的助成で、特需が期待される太陽電池ですが、
メーカーが乱立していて、バブルの様相とのことです。

<Yahoo!ニュース>
太陽光バブル 成長に影 「官製特需」狙い、メーカー乱立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000000-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 公的助成が生み出した“特需”で太陽電池の国内市場が活況に沸く一方、バブル的な様相も見せ始めている。政府や自治体が打ち出した太陽光発電への手厚い補助制度をにらみ、メーカー各社は増産へシフト。ビジネスチャンスとみた異業種の参入も多く、政策効果が現れる一方で、供給過剰の懸念も頭をもたげてきた。当面の需要拡大は確実とはいえ、時限的な助成措置が縮小すれば、一気に失速しかねない危うさもはらむ。安定成長へのソフトランディングは、市場の独り立ちを可能にするコストダウンの成否にかかっている。(森川潤)

 ◆パネル関連で300社

 「あのブースの企業を知っているか」「いや、わからない」

 3月上旬、東京江東区で開かれた太陽電池関連事業の見本市会場で、大手メーカーの担当者同士がこんな会話を交わした。大手より広いスペースを占めた出展企業の正体は、新規参入組の中国系メーカーだった。続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 20:21| Comment(2) | TrackBack(1) | エコ

2010年04月02日

商店街の街灯もLED

今週は更新が飛び飛びで申し訳ございません。

当会の協力会社様が兵庫県・明石市の商店街で、
街路灯をLEDに取り替えられたとのことです。

場所は、JR西明石駅南に広がる西明石商店街。

神戸新聞で記事になったとのことで、
ご紹介させて頂きます。

100402.jpg

同商店街協同組合が初期費用約500万円を用意し
街路灯100基の電球を新調。

以前は水銀灯を使用し、年間180万円の電気代でしたが
LED化で費用は約1/10になったとのこと。

償却も約3年とのことで、
すばらしい結果が出たようです。

省エネ化で浮いた資金は、
商店街自体の活性化に投資されるとのことです。

これぞコスト削減のメリットのお手本だと思います。

削減した金額を、活性化の資金にして頂くというのは
いつも当会がアピールさせて頂いていることですね。

・LED化に関するご相談
・照明の省エネ・CO2削減に関するご相談
・電気代削減のご相談


ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
LED照明、買ってみようかな?という方
CO2削減クリックお願いします




LED電球電球色 40W Lumiloox(ルミルークス)
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減