2010年09月30日

家賃と言えばおいくらぐらい?

当会はテナント代(事務所・工場・倉庫等)の削減
を行っていますが、
今日は一般の方がお住まいになるマンションの家賃で
『すごいなぁ』と思うような価格のものがあるという
ニュースです。


<Yahoo!ニュース>
リビング93平米、ガラス張りお風呂…家賃531万円のお部屋公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000584-san-bus_all

(以下抜粋)

 家賃は最高で月531万円−。住友不動産は29日、東京・代官山にこのほど完成した超高級賃貸マンション「ラ・トゥール代官山」(総戸数139戸)を報道関係者に公開した。

 JR「渋谷駅」と、東急東横線「代官山駅」から徒歩8分の抜群の立地で、月額賃料は平均181万円と同社の賃貸マンションでは“最高峰”という。庶民には手の出ない価格だが、大使館関係者や外資系企業の幹部などの入居を見込んでいる。

 1戸当たりの平均専有面積は240平方メートル。家賃が最高の部屋は、専有面積が501平方メートルの広さ。93平方メートルのリビングルームのほか、総ガラス張りの風呂も。このほか、屋内に専用ガレージを備えた部屋は254万円。共有のパーティルームやフィットネスルームも完備している。

(抜粋終了)

月531万円!だそうです。
すごいですね〜!我が家も賃貸ですが、
この1ヶ月の値段で、何年も住むことが出来ます。

ところで、皆様がお支払いの
テナント代(事務所・工場・倉庫等)を
お安く出来たらいかがでしょうか?

当会は皆様がお借りの
事務所・店舗・工場・倉庫の賃料を削減いたします!


賃料の減額は、初期投資も必要ではなく、
節約するわけでもないので、削減しても社内に悪影響が出ないコスト削減方法です。
賃料を適正価格に減額することで、原資を生み出すことができます。
この原資を「人件費」や「広告費」などの前向きな投資にご活用いただけます。

ご相談・お問い合わせは、無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
531万円の部屋を見てみたい!と感じた方
アンケートのワンクリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年09月29日

夏の疲れは出ていませんか?

10月ももうすぐとなってきましたが
夏の暑さが嘘のように
朝晩めっきり涼しくなりました。

でも・・・
睡眠時間は変わらないのに、最近眠い。
なんとなくダルイ気がする。
このように夏の疲れが取れていないような感じが
している方もいらっしゃるかもしれません。
(→実は私です)

そんな身体を回復させる食べ物がある!という
ちょっといいニュースを見つけました。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月28日

環境ビジネスは成長分野?

読んでいて、面白い記事を見つけたので
ご紹介します。

<Yahoo!ニュース>
環境ビジネスは本当に成長分野なのか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000052-zdn_mkt-soci

(以下抜粋)

 「環境ビジネスは今後の日本の成長の柱」とよく言われる。6月に閣議決定された新成長戦略でも、7つの成長分野の1つとして環境エネルギー分野革新、グリーン・イノベーションが真っ先に挙げられている。

 グリーン・イノベーションの中身として取り上げられているものを見ると、再生可能エネルギー、蓄電池、次世代自動車、火力発電所の効率化、情報通信システムの低消費電力化、モーダルシフト、省エネ家電、エコ住宅、ヒートポンプ、LEDや有機ELなどの次世代照明などがある。

 確かにこれらの市場は伸びるだろう。ただ、これらはすでにある化石燃料、ガソリン自動車、発電所、IT、トラック物流、家電、住宅、給湯器、照明の置き換えに過ぎない。これでは、これまでの産業の需要が新しい産業に移るだけでマクロ的な意味での成長すら難しい。

 確かにスマートグリッドの構築、資源リサイクルなど日本がこれまで取りこぼしていた需要を取り込むような産業も含まれている。しかし、多くの企業が今後の成長分野と見ているのは、電気自動車、太陽光発電のようだ。

 日本政策投資銀行が8月に発表した今後の成長分野についてのアンケート調査の結果で参入を検討している分野として挙げられていたのは、電気自動車が回答企業1430社の27%にあたる386社でトップ、次いで太陽光発電の372社、医療・介護関連の355社となっている。

 1500社の回答企業の中からだけでも1つの市場に400社近く参入する。この統計が日本企業の平均的な企業行動を表しているならば、ここに挙げられた市場に日本企業の約3分の1がこぞって参入することになる。

 自動車はすそ野が広いのでもう少し細かく見ると、輸送などの利用も含めた完成車市場に41社、蓄電池に71社、部材に54社となっている。こうしてみると、いくら裾野が広いとはいえ、蓄電池のような有望市場には多くの企業が殺到することになるのが分かる。

 現在は競争の苛烈さが増し、ほとんどの産業で一強百弱の世界となっている。加えて、電気自動車関連の市場は、新しい市場というよりは、ガソリン車、ガソリンからの置き換えとなり、これらの産業に携わる既存企業は、根幹となる主要事業が先細りとなる中で、生き残りを賭け、異業種からの参入者以上に必死になって死に物狂いで新しい市場を抑えにかかるだろう。

●自社だけの都合で考えない

 こうした事態に陥ってしまうのは、新規事業の参入の基準がどの企業も画一的でかつ静的であるからと思われる。

 たいていの企業が新規事業の参入の基準として掲げるのが、ある程度の市場規模がある、行政やマスコミなどの権威や他社が有望市場としてにらんでいる、早期に黒字化できるといったものである。これでは、有望市場は誰もが思いつく限られたものになってしまう。

 それなのに、事業計画策定時はたいていが現在のプレーヤーだけを見て、参入余地があると判断してしまう。人間は物事を自分の都合よく、あるいは、自分が他者より優れており、敵やライバルが劣っていると考える傾向がある。

 例えば、米国のものではあるが、ある調査では1万人の高校生の内、76%が「自身のリーダーシップは平均以上」と答え、「平均以下」と答えたのは2%に過ぎなかった。60%の人間が「自身が仲間内で10%のランクに位置している」、25%が「トップの1%に入る」と考えていた(出所:『Discover YourInner Economist』Tyler Cowen著)。新規事業の見通しを当事者が甘く見てしまうのは、こうしたバイアスが同様に働いていることが考えられる。

 新規事業を考える際には、自分だけがその市場に着目していると考えるのではなく、今の市場プレーヤーだけでなく、日本企業、いや世界の企業の3分の1がその市場への参入を考えていると想定し、その中で、自社がそのビジネスを手がける必然性はあるのか、一強百弱の一強になれるストーリーが描けるか、そのストーリーで置かれた前提は正しいのかということを考えなければならない。そのチェックに耐えたものでも、千三つの確率でしか成功しない。それがベンチャーというものだ。

 環境経営、敬資源、敬エネルギーは確かにこれからの経営では不可欠な概念だ。ただ、それは有望市場だからということではなく、もっと企業としてのインフラ、考え方として当たり前に持つべきものであって、環境ビジネスを成長の柱とするには、新しい需要を創出するもう1つ別の価値提案、イノベーションが必要だ。(中ノ森清訓)

(抜粋終了)

“うーん”と、感じたのは、
『例えば、米国のものではあるが、ある調査では1万人の高校生の内、76%が「自身のリーダーシップは平均以上」と答え、「平均以下」と答えたのは2%に過ぎなかった。60%の人間が「自身が仲間内で10%のランクに位置している」、25%が「トップの1%に入る」と考えていた(出所:『Discover YourInner Economist』Tyler Cowen著)。新規事業の見通しを当事者が甘く見てしまうのは、こうしたバイアスが同様に働いていることが考えられる。』
ここでしょうか。

いろいろな相談を頂くのですが、
最近はエコ・環境ビジネスに新規参入を行う企業様も
多いのが現状です。

お話しをお聞きしていると、
「このまま参入したら・・・。正直なところ、言いにくいなぁ」
思う場合もあります。

その場合の私の判断基準は、説明しにくいですが
「顧客目線」でしょうか。

当会は、コスト削減・エコのプロ集団です。
当会では、環境ビジネスに新規参入の企業様への
アドバイス業務も承り致しております。
一度、ご相談ください。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
経営・マーケティングに関するBlogが勢ぞろい!
人気があるBlogをご覧ください





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年09月27日

自転車をそのまま電車に

皆さまは『輪行』という言葉をご存知でしょうか?
輪行(りんこう)とは、自転車の乗員が自転車を
公共交通機関(鉄道・船・飛行機など)を使用して運ぶことです。

通常は折りたたみ自転車を使用したり
自転車を一部分解して運ぶのが
一般的に輪行(りんこう)といわれるのですが、
今回は自転車そのまま電車に乗れるイベントが行われるとのことです。


<Yahoo!ニュース>
自転車でそのまま乗車 西武池袋線、秩父鉄道で11月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000004-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 自転車をたたまずそのまま電車に乗れるイベント「秩父サイクルトレイン」が11月14日、埼玉県秩父市で行われる。公共交通機関と自転車の利用促進を通じて二酸化炭素(CO2)の排出削減と観光の活性化を同時に図るのが狙い。

 主催は秩父サイクルトレイン委員会で、5回目となる今回から自転車の乗車可能な臨時列車を西武鉄道池袋駅−西武秩父駅間だけでなく、秩父鉄道の熊谷駅−御花畑駅間にも走らせる。参加者は乗車後、秩父の自然や歴史を体感できる3つのサイクリングコースを楽しめる。

(抜粋終了)

今回は、イベントとの事で、11/14の一日だけとなっていますが
このような試みが平日にも行われるようになれば
『もっとエコや自転車通勤が広がるなぁ』と感じた
私です。

関西でもこのような列車を走らせてもらいたいものですね。


人気ブログランキング
(上記記事とは関係ないですが)
中国の件、日本政府は弱腰だ!…とお感じの方
怒りのワンクリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ

2010年09月24日

無償ウイルス対策ソフト

Microsoftが個人向けに提供している
無償セキュリティソフト
あるのをご存知でしょうか。

「Microsoft Security Essentials」です。

このソフトが10月初旬より中小企業でも
利用できるよう
になるそうです。


<Yahoo!ニュース>
Microsoft、無償ウイルス対策ソフトを中小企業でも利用可能に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000010-impress-sci

(以下抜粋)

 米Microsoftは22日(米国時間)、個人向けに提供している無償セキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」を、10月初旬より中小企業でも利用できるようにすると発表した。最大で10台までのPCにインストールできるようになる。

 Microsoft Security Essentialsは、正規のWindowsユーザーに対して無償提供されているセキュリティソフト。Microsoftでは、バックグラウンドで静かに動作し、必要な時にだけユーザーに警告を発するほか、CPUとメモリ使用量も制限しているため、非力なPCでも利用しやすいと、その特徴を説明している。

 従来は、家庭、またはホームオフィスでの利用に限られており、企業その他法人での利用は認められていなかったが、今回、ライセンス条項を改訂し、運用コスト削減、生産性改善などの高い圧力にさらされている、中小企業での利用を可能にしたという。

 中核となるウイルス対策エンジンは、企業向けに販売されているセキュリティソフト「Microsoft Forefront」と同様のエンジンを利用しているが、管理機能などの付加機能は提供されない。同社では、「集中管理とグループポリシー設定への統合を望むのであれば、Forefrontが適している」と、両者の差異についてコメントしている。

 「当社は、Microsoft Security Essentialsを中小企業に提供することにより、これらの企業が費用を節約して、ウイルス、スパイウェアやその他の脅威に対するノーコストの保護を提供することで、彼らのビジネス拡大を支援する」(Microsoft)。

 なお、日本語のMicrosoft Security Essentialsの製品ページにも、「間もなく、小規模ビジネスのお客様にもMicrosoft Security Essentialsをご利用いただけるようになります」との予告が掲載されている。

【クラウド Watch,石井 一志】

(抜粋終了)

セキュリティソフトが入っていないパソコンを
お使いの方はかなり少ないと思います。

マイクロソフトの無償セキュリティソフトですが
使用している知人に聞くと、動作も軽く快適だという
感想をもらいました。

PC複数台にウイルス対策ソフトをインストールするとなると
対策費も結構高くなってしまいますが、
このようなソフトを使用することによって
コストを削減しましょう。

私たちCSKKはコスト削減集団です。
このような小さなコスト削減から、
公共料金・家賃・エネルギーまで、
皆さまのコスト削減を行っています。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
コスト削減は重要!と思われている方
応援のクリックお願いします!






posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年09月22日

自転車で465km、31時間ノンストップの59歳

兵庫県福知山市で行われた還暦同窓会に
静岡県伊東市在住の還暦の男性
自転車で31時間かけて465kmをノンストップ
走り抜けたとニュースになっています。


<Yahoo!ニュース>
自転車で465kmノンストップで走り、還暦同窓会の会場にゴール
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000302-rtn-l26

(以下抜粋)

 福知山市のサンプラザ万助で19日に開かれた大正小学校昭和37年度(1962)卒業生たちの還暦同窓会が、かつてないほど盛り上がった。参加者の一人がサプライズ企画を実行したからだ。静岡県伊東市在住の会社員、森方久雄さん(59)が、自宅から約465キロを自転車ノンストップ31時間で駆け付け、仲間たちに忘れられない思い出をプレゼントした。

 同窓会は40歳、50歳、55歳の時に開かれ、今回は還暦記念。「心に残る同窓会にしたい」とサプライズ企画を考え付いたという。前田竹司さんら幹事には事前に伝えてあったが、ほとんどの参加者たちは何も知らされていなかった。
 
 自転車歴は16歳のころからと長い。福知山商業高校1年生のときの丹後半島2泊3日のツーリングを皮切りに、在学中に西日本一周、東日本一周。28歳のときには日本縦断3200キロを9日と17時間53分で達成するなど、自転車にどんどんのめり込んだ。今も走り続けている。
 
 18日午前4時に出発した。体力的な衰えがあるとは思ったが、みんなの驚く顔が見たいとペダルをこいだ。
 
 同窓会にはサイクリングスーツのまま登場し、同窓生たちから「おまえは若いなあ」と肩をたたかれた。
 
 森方さんは「邁進できるものを見つけて頑張ることが楽しい人生かな。僕の場合は自転車でした。みんなを驚かせようと走りました」とにっこり。同窓生たちにも笑顔の輪が広がっていた。

(抜粋終了)

私も自転車には乗りますが、
465kmはすごいです!
皆さんの驚いた顔が目に浮かびますね。

自転車に乗って、健康・エコ!
そして喜びを与えられるとはすばらしいことだと
感じました。

皆さんも自転車、始めてみませんか?


人気ブログランキング
465kmノンストップすごい!…と思われた方
アンケートのワンクリックお願いします





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ

2010年09月17日

自転車通勤のススメ Vol.04

ビジネスで自転車を使っていると、
比較的、車の通りの多い道を走ることも多いです。

そんな時、迷ってしまうのが
・歩道を走るべきか
・車道を走るべきか

ということです。

法的(道路交通法)に見ますと、
自転車は車両になります(軽車両)。
通行するのは、車道が原則となります。

歩道を通行出来る場合は、
どのような場合か見てみます。
(平成20年6月1日の道路交通法改正が最新)

・歩道通行可の標識があるとき
・普通自転車の運転者が児童、幼児などの場合
・車道を走行するのが危険な場合(路上駐車が多い、交通量が多いなど)で、やむを得ないとき
 ※ただし、警察官等が自転車で歩道を通行してはならないと指示された場合は指示に従う。
【該当規定】道路交通法第63条の4第1項

以上のことから、自転車は上記の場合以外
“歩道の通行は出来ません”ということになっています。

私個人的には、車道を走行する方が
スピードも乗りますので、好きです。

しかし、自動車の通行量が多く、比較的車線の狭い車道などでは
車道を走行するのが怖いので、歩道を走行しています。

自転車の良いところのひとつは
車道も歩道も走行可能というところではないでしょうか。

“自分自身”が、『車道は危険だなぁ』と判断すれば
歩道走行が可能です。
(もちろん、歩行者には十分配慮した安全とスピードは
守らなければなりませんが。)

自転車をビジネスで使用する際(一般使用でも同じですが)
車道と歩道の通行を、上手に使い分けることが
安全と速度と快適さの、ポイントだと思っています。



人気ブログランキング
経営・マーケティングに関するBlogが勢ぞろい!
人気があるBlogをご覧ください


1分ほどまわすだけで、夜間ちょい乗りの自転車なら、
数日は明るいそうです。エコでお勧めのライト!

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ

2010年09月16日

週末・豊中イベント情報

ローカルな話題で恐縮ですが、
この週末の18日(土)19日(日)
我が街、大阪・豊中市の4会場
(曽根・岡町・豊中・蛍池)にて
文化イベントが行われます。

とよぶん・文化・STATION
http://toyobun.toyobunka.net/

お近くの方、ぜひ足を運んでみませんか?

私は個人的に、中国音楽文化を広げる運動に
力を入れさせて頂いていますが、
地元・豊中の文化発展のため
とよなか市民文化会議にも出席させて頂いています。

豊中中国音楽愛好会
http://www.ponkul.com/niko/

今回の文化イベントでは、
「豊中」すてっぷホールにて18日に開催されます
とよぶんダンスコンテストにて、
中国音楽愛好会の講師であります木塲先生に
二胡の演奏をしていただきます。
ご興味ある方は、ぜひお聴きにいらして下さい。


今月末には、愛好会主催のイベント
地元・豊中市発行の広報にもご掲載頂きました
無料体験会とミニコンサートを行います。

・二胡無料体験とミニコンサート(広報とよなか掲載イベント)
9月27日(月)14:00〜15:00
東豊会館 豊中市東豊中町3-11-1(三ツ池北側)
最寄り駅 モノレール小路駅 徒歩10分
※要お申し込み

“豊中中国音楽愛好会”では、
近隣の方にもっともっと音楽に親しんでもらおうと
いろいろなイベントでの演奏もさせて頂いております。

詳しくは、「二胡について」と件名にお書き頂き
http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html
まで。


人気ブログランキング
この秋は、文化の秋!という方
アンケートのワンクリックお願いします!




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月14日

秋の大型連休ですね

今週末から始まる、
秋の大型連休シルバーウイーク

3日間休みを取るだけ(?)で
18日(土)〜26日(日)の9日間の大型連休となります。

飛び石連休となるので
渋滞の発生は昨年より少ないと予想されていますが
平日の9月24日(金)も「土日祝日千円乗り放題」が
適用との事で、交通量は増えると予想されているようです。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ

2010年09月13日

一昨日9/11は何の日?

一昨日の土曜日9/11は何の日か
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

11日は「世界救急の日」病院です。
日本各地で「世界救急の日」に合わせたイベントが
行われました。

揺れるハート下部にAED無料講習会のご案内もあります。

 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

競技用自転車の公道使用

ピストと呼ばれる自転車をご存知でしょうか。
ペダルと後輪の動きが同じもので
ペダルを後ろに踏めば、バックするような自転車です。

競輪選手が乗っているような
自転車
と言えばお分かりになられる方も
いらっしゃるかもしれません。

そこで、この記事。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ

2010年09月08日

エコカー補助金打ち切り

前回の記事(9/3)で
『エコカー補助金、あと10日?』
という記事を書かせて頂きましたが
10日間持たずに、あれから4日で終了
となってしまいそうとのことです。続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年09月03日

エコカー補助金、あと10日?

人気のエコカー補助金ですが、
予算が底を付きそうとのことで、
9月末の期限より早く終了しそうとのことです。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:26| Comment(1) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年09月02日

万引き被害0へ

小売店を悩ます、ひとつの原因として“万引き”
あげられることがあります。

お客様が手にとって選べるお店に
被害が多いですが、実際に被害に遭われた方が
警察に届けると、こうなるというニュースがこれです。


続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年09月01日

低燃費タイヤが急増

燃費が良くなるタイヤを、TVなどのCMでご覧になった
ことがある方も多いかもしれません。

カー洋品店では、タイヤの売り上げの25%が
低燃費タイヤになっているとのことです。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減