2010年02月05日

トヨタ叩き続く

ここ数日、ニュースを賑わせている
トヨタの大量リコール、プリウス不具合問題ですが
次々ニュースが出てきています。

<Yahoo!ニュース>
「トヨタ車乗るな」 後で発言撤回、米運輸長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000502-san-bus_all

(以下抜粋)

 【ワシントン=渡辺浩生】アクセルペダルの不具合に伴うトヨタ自動車の大量リコール問題で、ラフード米運輸長官は3日、下院歳出委員会の運輸小委員

会で、リコール対象車を持つ人々に対して「私のアドバイスは運転をやめることだ」と発言した。発言は米メディアが一斉に報じたが、長官はその後記者団

に対して「失言だった」と認め、「ディーラーで修理するよう促すつもりだった」と修正した。

 ラフード長官は2日には、リコールをめぐるトヨタの対応を「彼らは安全についてデフ(聞こうとしない)だった」と批判するなど、厳しい発言を続けて

いる。

 長官は同小委員会で「私の助言は、もし対象車を保有しているのなら、運転するのをやめて、トヨタのディーラーに持っていくことだ」と述べた。

 その後、長官は「私の言いたかったことは、(不良の)疑いがあれば、ディーラーに持っていって直してもらいなさい、ということだった」とトーンダウ

ン。運転が即事故につながるという誤解を与える恐れがあったためとみられる。

 また、長官はトヨタの豊田章男社長とリコール問題で数日中に電話で協議する意向も示した。

 トヨタ自動車は長官の発言修正を受けて、「長官の釈明に感謝する」との声明を発表。「ペダルに問題がなければ、車は運転しても安全」と強調した。

 一方、AP通信によると、今月下旬にリコール問題で公聴会を開く下院商業エネルギー委員会のストゥパク監視調査小委員長は、トヨタのハイブリッド車

「プリウス」でブレーキの不具合にからむ100件以上の苦情が寄せられている問題も、調査対象にする方針を明らかにした。

(抜粋終了)

「失言だった」と釈明しましたが
実際のところは、どうなんでしょうか。
 この発言を米メディアが一斉に報じた後に「失言だった」と認め、
「ディーラーで修理するよう促すつもりだった」と修正したとのこと。
失言だったという報道も、その後一斉に報じられたのでしょうか?

日本からではわかりませんが、
「私のアドバイスは運転をやめることだ」と発言したことだけ
一人歩きしているとしたら・・・。
恐ろしいことです。

昨日のBlogで書かせて頂きました
“アメリカのシナリオ(?)説”。

驚いたことに他の国のマスコミでも、
そう感じていた方がいらっしゃるようです。

<SankeiBiz>
トヨタ擁護の声も カナダ経済紙などが米政府の“意図”批判
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100205/bsa1002051211013-n1.htm

(以下抜粋)

 大規模リコール問題で、米政府や議会、メディアによるトヨタ自動車への風圧が強まるなか、一部メディアから擁護の声が上がり始めた。

 カナダの経済紙フィナンシャル・ポスト電子版は、米景気が低迷するなか、トヨタへの批判は、米国の国益に沿ったもので、「トヨタは犠牲者だ」とのコ

ラムを掲載した。

 コラムは、ラフード運輸長官が議会で「(トヨタのリコール対象車のオーナーは)運転をやめるべき」と発言した騒ぎについて、「前もって計算された動

きにみえる」と指摘。トヨタ攻撃について、「ワシントン恒例の公開リンチ以上の気晴らしになる」と痛烈に批判した。

 国内自動車メーカーの間でも、「あまりにも立て続けに起きすぎで違和感を覚える」(大手メーカー)と、米政府の“意図”を勘ぐる同情的な声が多い。さ

らに、「日本車離れにつながりかねない」(別の大手メーカー)と、パッシングの影響を懸念している。

(抜粋終了)

正義の名の元に、いろいろなシナリオを書いて
思い通りの世論作りと外交を行う国だと、言う人もいる国ですが…
今回もアメリカのシナリオ通りなのでしょうか。

今回の事は、アメリカ自動車メーカーの大不振とは
無関係と思いたいですが、どうなのでしょう…?


皆さんは、どのようにお感じになられましたか?


人気ブログランキング
これがアメリカかな…と思われた方
応援クリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35142423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック