2010年02月09日

高速無料化のCO2

前回の高速無料実験では、結構渋滞した高速道路。

あれだけ見ると、“CO2は増えるのでは…?”
感じてしまいましたが、実際のところはどうなのか?
国が試算するそうです。

<Yahoo!ニュース>
高速無料化のCO2影響試算=小沢環境相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000075-jij-pol

(以下抜粋)

 小沢鋭仁環境相は8日の衆院予算委員会で、来年度に行われる高速道路無料化の社会実験に関連し、

「国土交通省と環境省が3月末までに、実験地域での(二酸化炭素=CO2=排出増減影響を明らかにする)シミュレーションを行って発表する」と表明した。自民党の町村信孝氏への答弁。
 高速無料化とCO2排出の関係をめぐっては、車の利用者増によって増えるとの意見がある一方、道路渋滞の緩和によって減少するとの見方もある。

(抜粋終了)

私は大阪在住ですので、ほとんど恩恵がありません。
(大阪府内は無料化高速が全くありません)

個人的な話しで恐縮ですが、高速無料地域まで行こうとすると、
50km以上離れており、結構距離を走らないと利用できません。

そこまでして、行きたいところがあればいいのですが
『無理に利用することもないし、そのうち経験できるかな』と思い
今回も別に無理に無料化地域まで行くつもりはありません。

しかし、用事を作ってまで行く人もいらっしゃると思うので
“CO2は増えるのでは?”と思ってしまいますが、
これは『イメージ』に過ぎないという意見もあるようです。

今回無料になる区間が多い、地方に住む方は
「すでにみんな車を使っており、無料化で自動車が増えると考えにくい」
「地方では高速料金が高いので、高速は敬遠され、一般道の渋滞が目立つ。
 これを分散できれば、渋滞緩和につながる」

このような意見の方もいらっしゃるようです。

最初は物珍しさもあって、渋滞するかもしれませんが
そのうち今の週末の高速のように普通の状態になるのかもしれません。

しかし、他のCO2削減の案として
「電気自動車・ハイブリッドカーを安くする方向にした方かいい」
「公共交通機関を安くする方がいい」

という方も、いらっしゃいます。

兎にも角にも、今回の国の試算は注目ですね。


人気ブログランキング
なるほど!…と思われた方
応援クリックお願いします



私自身は自転車が一番CO2削減だと思っています。
この自転車なら、かっこよくてビジネスで使えそうかな。

巷に溢れる派手なグラフィックとカラーのMTBやロードレーサーとは一線を画す、「乗る人を引き立...
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35214443
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

高速道路無料化に反対
Excerpt: 高速道路無料化に反対しています。
Weblog: サラリーマンの視点
Tracked: 2010-02-11 02:32