2010年02月16日

みんなのために

今日はBlogの更新が遅くなり申し訳ございません。
一日外出で、この時間になってしまいました。

ニュースを見て、目に付いたのがこのニュース。

<Yahoo!ニュース>
英史上最高、79億円の当たりくじ=まず家・車購入へ−40代カップル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000015-jij-int

(以下抜粋)

 欧州9カ国で発売されている宝くじ「ユーロミリオンズ」で、英グロスターシャー州に住む40歳代のカップルがこのほど、英史上最高の賞金額となる5600

万ポンド(約78億9000万円)を引き当てた。
 英BBC放送(電子版)によると、一躍大富豪になったのは、不動産業のナイジェル・ページさん(43)とパートナーのジャスティン・レイコックさん(41

)。記者会見した2人は、さっさと仕事を辞め、ベッドルームが5、6室あるプール付きの家やレンジローバーないしBMWの新車を買いたいと声を弾ませた。

また、「外国に別荘を持ちたい」「オーストラリアとニュージーランドなどに旅行に行く計画だ」などと語った。
 ただ、レイコックさんは賞金を自分たちのためだけに使うのではなく、「多くの人たちの生活を手助けしたい」とも話した。 

(抜粋終了)

78億円の宝くじにも驚きました
「多くの人たちの生活を手助けしたい」
という言葉が嬉しいですね。

私は、1992年のリオデジャネイロで行われた地球サミットセヴァン・カリス・スズキという
12歳の少女が行った
「伝説のスピーチ」を思い出しました。

これは、私共のような環境やエコ・削減に関わる
お仕事をさせて頂いている者なら誰しもが知るスピーチです。

このスピーチは
地球環境について、
また、大人達の振る舞いについて
教えてくれるスピーチです。

全文は下記≪関連記事≫をご参照頂ければと思うのですが
一部を抜粋させて頂きます。

(以下一部抜粋)

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたずけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* 分かちあうこと
* そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

(一部抜粋終了)

ご興味ある方は、ぜひ一度見てみて下さい。
心を動かされるものがあるかもしれません。


12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

あなたが世界を変える日


人気ブログランキング
分かちあうこと・欲ばらないこと…と思われた方
賛成のクリックお願いします




≪関連記事≫
●google 検索
セヴァン・カリス・スズキ 伝説のスピーチ
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLL_jaJP324JP324&q=%e3%82%bb%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%82%ad%e3%80%80%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%81
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35352219
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック