2010年02月25日

電球を販売中止の店舗も

最近は大手家電メーカーもLEDの照明に力を入れていますが
小売店では、白熱電球の取り扱いを中止する店も出てきました。

<Yahoo!ニュース>
ノジマが白熱電球の店頭販売を2月下旬から中止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000044-kana-l14

(以下抜粋)

 家電量販ノジマ(横浜市中区)は16日、2月下旬から全店舗で白熱電球の取り扱いを中止すると発表した。消費電力の少ない発光ダイオード(LED)照明と電球型蛍光灯が「メーカーの商品が充実し、価格も安くなってきた」として、品ぞろえを増やす。

 同社は県内を中心に70店舗以上展開する。すでにトレッサ横浜店(横浜市港北区)ではLED照明器具を中心に販売しているという。省エネ型の照明器具への買い替えを促すため、県内のリサイクル業者と連携し白熱電球の店頭回収も実施する。

 政府は2012年までに白熱電球の生産終了を業界に求めている。

(抜粋終了)

私が住む関西ではあまりなじみのあるお店ではないですが、
横浜を中心に70店舗以上展開する小売店さんとのことで、
「脱電球」という流れが本格化してきた感があります。

政府は2012年までに白熱電球の生産終了を業界に
求めているとのこともあり、この流れは加速してきそうですね。


当会CSKKでは、LEDを含めた照明の変更のご相談から
電気代の削減まで、お手伝いさせて頂いております。
LED照明をご希望の場合、ご希望のLED照明の手配のみでも
省エネ照明機器のアドバイスも、お受けさせて頂きます。

切り替え等ございましたら、ぜひLED照明をご検討下さい。
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
電球が無くなるのか…と思われた方
応援クリックお願いします



赤字覚悟の在庫一掃セールだそうです!
同じ導入するなら安く行いたいですね。

赤字覚悟の在庫一掃セール!長寿命、低消費電力、低発熱財布に優しいLEDの電球タイプLED60灯電...
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35608719
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック