2010年03月12日

地球温暖化対策基本法案

政府が世界に約束した
90年比25%減とする温室効果ガス削減の中期目標ですが、
その目標を明記した、「地球温暖化対策基本法案」
閣議決定したとのことです。

<Yahoo!ニュース>
<温暖化>対策基本法案を閣議決定 今国会での成立目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100312-00000016-mai-pol

(以下抜粋)

 政府は12日、20年までに90年比25%減とする温室効果ガス削減の中期目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を閣議決定した。今国会での成立を目指す。

 小沢鋭仁環境相は同日の閣議後会見で、法案がまとまったことについて「25%減目標実現に向けて大きな一歩を踏み出すことができた」と述べた。

 一方、法案に「原子力発電の推進」が盛り込まれたことに対し、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は同日の閣議後会見で、「納得し切れていないところもある。社民党としては新たな原発建設には反対で、その点はまったく変わっていない」と述べた。

(抜粋終了)

地球温暖化対策ですが、
経済や雇用にも影響が及ぶと思われますが
慎重に検討し、大胆に進めてほしいものです。


ただ、日本の目標はやっぱりちょっと高すぎる
気がしますが…。


人気ブログランキング
日本の目標25%は少し高いかな…と思われる方
応援クリックお願いします




正しく知る地球温暖化
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36284125
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック