2010年05月13日

コスト削減効果

ニュースで企業の黒字化を取り上げるとき
セットで出てくる言葉は、“コスト削減”です。

今日は大手電機メーカーのニュースです。

<Yahoo!ニュース>
<大手電機>全8社が営業黒字 コスト削減が効果 3月期
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100513-00000095-mai-bus_all

(以下抜粋)

 大手電機8社の10年3月期決算が13日、出そろった。09年3月期の営業損益は4社が赤字だったが、各社が原材料費圧縮などのコスト削減に取り組んだ結果、全社が営業黒字を確保した。ただ、薄型テレビなどの価格下落の影響もあり、全社が減収。11年3月期は新興国の底堅い需要などを背景に全社が営業増益を見込む。【弘田恭子】

 リーマン・ショックの影響を受けた最悪期を脱するため、各社は損益分岐点を下げるべく固定費削減などの構造改革に取り組んだ。09年3月期に過去最大となる7873億円の最終赤字を計上した日立は、拠点の統廃合や資材調達の効率化などで経費を計6400億円削減。

 09年3月期に6期ぶりの最終赤字に落ち込んだパナソニックも固定費など8845億円を削減し、営業利益は前期比2.6倍となった。

 さらに業績を押し上げたのが、エコポイント制度による販売増や、新興国の旺盛な需要。

 パナソニックはエコポイント効果で国内の薄型テレビやエアコンの販売が増加。東芝は、スマートフォン(高機能携帯電話)向けなどの半導体需要が拡大、半導体部門で23億円の黒字を確保した。

 ただ、11年3月期はギリシャ発の信用不安や円高、エコポイント制度の終了など、反転攻勢に向けた懸念材料も少なくない。ソニーが800億円、東芝が600億円の構造改革費用を計上しているが、利益を生むための更なる体質強化も求められそうだ。

(以下抜粋)

やはり目に付くのは、最初の部分
「各社が原材料費圧縮などのコスト削減に
取り組んだ結果、全社が営業黒字を確保した。」
というところです。

コスト削減無くして、黒字無し といっても
過言ではないと思われます。

コスト削減を行っていない会社は、無いとは思いますが
効果を上げている会社、
上げていない会社では、天と地の差が生まれています。

効果の上がるコスト削減を
ご一緒に進めましょう。


当会は成功報酬制のコスト削減集団です。
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
コスト削減は重要!と思われている方
応援のクリックお願いします!




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38027374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック