2010年06月10日

テナント料削減

先日からの世界的な株式市場低迷。

日本でも昨日、日経平均株価が年初来安値をつけ
景気の先行きに不透明感が漂いますが、
オフィスの空室率も上がっているという
ニュースが公表されました。
<Yahoo!ニュース>
オフィス空室率、8カ月連続上昇=5月の都心―民間調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000188-jij-biz

(以下抜粋)

 不動産調査会社のビルディング企画(東京)が9日まとめた東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の5月の大型オフィスビル平均空室率は、前月比0.24ポイント上がって9.72%だった。上昇は8カ月連続で、2004年の調査開始以降の最高を更新した。同社は「コスト削減を目的とした企業の拠点統合などの動きが続いている」と指摘した。 

(抜粋終了)

空室率が上昇すると、相対してテナントの賃料は下落します。
しかし、継続して借りておられるテナントの賃料は下がることは
あまりありません。

そこで、現在の賃料相場とお借りの賃料に乖離が出来る場合があります。
それらの乖離を無くすことで、賃料の削減は可能です。

皆様がお借りの事務所・店舗・工場・倉庫の賃料を削減なさいませんか?

賃料の減額は、初期投資も必要ではなく、
節約するわけでもないので、削減しても社内に悪影響が出ないコスト削減方法です。


賃料を適正価格に減額することで、原資を生み出すことができます。
この原資を「人件費」や「広告費」などの前向きな投資にご活用いただけます。

ご相談・お問い合わせは、無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
なるほど〜!と思われた方
応援のクリックお願いします!



お中元の準備はお早めに!
私は、ポイント還元+時間の節約で
お中元も楽天でお世話になっています。

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38852807
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック