2010年06月17日

エコドライブに注意

エコドライブのニュースは先日も
取り上げさせて頂きましたが
やり方を間違うと大変な目に遭う
というニュースです。

<Yahoo!ニュース>
身勝手なエコドライブ、7台と接触 危険!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100617-00000000-rps-ind

(以下抜粋)

14日午前7時30分ごろ、静岡県静岡市駿河区内の国道150号で、信号待ちの車列に対し、後ろから進行してきた軽乗用車が2車線の中央部をすり抜けるように進行。車両7台と接触する事故が起きた。燃費節約のため、エンジンを切っていたという。

静岡県警・静岡南署によると、静岡市駿河区広野3丁目(N34.55.38.8/E138.22.24.2)付近の国道150号で信号待ちのために停車していた2車線分の車列に対し、後ろから進行してきた軽乗用車が両車線の中央部をすり抜けるように進行。左右のクルマ7台に接触を繰り返して止まった。

接触被害に巻き込まれたクルマはいずれも小破したが、速度が低いこともあって人的な被害は生じなかった。

現場は片側2車線の緩やかなカーブ。クルマの進行方向に向かって下り勾配となっている。警察の事情聴取に対し、事故車を運転していた焼津市内に在住する48歳の男性は「燃料消費を抑えるためにエンジンを切って、惰性で坂を下ろうとしたが、途中からブレーキが効かなくなった」などと供述していたという。

警察では男性がエンジンを切ったため、クルマのブレーキ倍力装置が作動しなくなり、ブレーキ自体も効き難くなったとみて、男性からさらに事情を聞いている。

(抜粋終了)

下り坂や、先のほうに赤信号が見えたとき
『エンジンを切って、惰性で…』と
考えてしまうかもしれませんが
絶対に走行中にエンジンを切らないで下さい!!

エンジンを切ってしまうと
この記事のようにブレーキが重くなってしまって
ブレーキの効きがかなり悪くなります。


私は10年以上前に、山の下りで
エンジンを切って降りているとき
同じ目に遭って、冷や汗をかいたことがあります。

その時は、エンジンをかけ直して
事無きを得ましたが、本当に冷や汗モノでした。

皆様も走行中は絶対エンジンを切って走ることの無いように
(そんな人は滅多にいないのかもですが)ご注意下さい!



当会は燃費向上・エコ運転のための
お手伝いもさせて頂いております。

社用車を多くお使いの企業様。
ガソリン代を節約したい方。
従業員の方にエコ運転の講習を行いたい方。

ご相談・お問い合わせは、無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


≪関連記事≫
●当blog 2010年06月11日
エコドライブでギネス掲載!
http://blog.costsakusaku.net/article/38883568.html


人気ブログランキング
エンジンは切らないで…エコ運転を心がけています!という方
エコ応援のクリックお願いします!



低燃費と言えば・・・
TVCMで見るアルプスの少女ハイジ
を思い浮かべる方も多いかも知れません。
今、人気のキャラとのことですね〜。




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38995129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック