2010年09月27日

自転車をそのまま電車に

皆さまは『輪行』という言葉をご存知でしょうか?
輪行(りんこう)とは、自転車の乗員が自転車を
公共交通機関(鉄道・船・飛行機など)を使用して運ぶことです。

通常は折りたたみ自転車を使用したり
自転車を一部分解して運ぶのが
一般的に輪行(りんこう)といわれるのですが、
今回は自転車そのまま電車に乗れるイベントが行われるとのことです。


<Yahoo!ニュース>
自転車でそのまま乗車 西武池袋線、秩父鉄道で11月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100926-00000004-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 自転車をたたまずそのまま電車に乗れるイベント「秩父サイクルトレイン」が11月14日、埼玉県秩父市で行われる。公共交通機関と自転車の利用促進を通じて二酸化炭素(CO2)の排出削減と観光の活性化を同時に図るのが狙い。

 主催は秩父サイクルトレイン委員会で、5回目となる今回から自転車の乗車可能な臨時列車を西武鉄道池袋駅−西武秩父駅間だけでなく、秩父鉄道の熊谷駅−御花畑駅間にも走らせる。参加者は乗車後、秩父の自然や歴史を体感できる3つのサイクリングコースを楽しめる。

(抜粋終了)

今回は、イベントとの事で、11/14の一日だけとなっていますが
このような試みが平日にも行われるようになれば
『もっとエコや自転車通勤が広がるなぁ』と感じた
私です。

関西でもこのような列車を走らせてもらいたいものですね。


人気ブログランキング
(上記記事とは関係ないですが)
中国の件、日本政府は弱腰だ!…とお感じの方
怒りのワンクリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40957796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック