2010年10月07日

先進国、温室効果ガス排出削減に遅れ

先進国の温室効果ガス削減が遅れている
世界自然保護基金(WWF)が指摘しているとの
ニュースです。

<Yahoo!ニュース>
温室効果ガス排出、3割超過=先進国に削減の遅れ―WWF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101006-00000027-jij-int

(以下抜粋)

 【ジュネーブ時事】世界自然保護基金(WWF)は6日、温室効果ガス削減に関する報告書を発表し、先進国の削減努力が遅れている現状が続くと、排出量は昨年末の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で採択された先進国の目標枠を最大約30%上回ると試算した。
 報告書は中国・天津での同条約作業部会の開催に合わせて公表された。2013年以降の温室効果ガス削減目標の設定を目指すCOP16が11月にメキシコで開かれるのを前に、先進国に一層の努力を促す内容となっている。 

(抜粋終了)

私がCOP15と言って思い出すのは
中国やその他の国の非協力的な態度ですが
皆さまは、覚えておられるでしょうか?
(当時の詳細記事は下部
当blog 2009年12月21日 COP15終了
をご覧ください)

先進国が各国それぞれ注力しても難しいと思われる
削減目標の達成。

地球温暖化阻止のためにも、
出来ることから、一歩ずつ始めていきたいですね。



≪関連記事≫

●当blog 2009年12月21日
COP15終了
http://blog.costsakusaku.net/article/34324870.html


人気ブログランキング
経営・マーケティングに関するBlogが勢ぞろい!
人気があるBlogをご覧ください







posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41156832
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック