2010年11月17日

電動自転車・充電ステーション

自転車のビジネス使用をおすすめさせて頂いております
当ブログですが、皆さんの中で電動自転車を利用なさっておられる方は
いらっしゃるでしょうか。

私自身は、電動自転車なのですが
長時間もしくは長距離を乗ると
どうしても電気が不足する場合があります。

長い距離を走るときなどは、
適度にオン・オフを繰り返して
電気の消費を抑えながら走ることは日常茶飯事です。

そんな電動自転車のために、
太陽光発電を利用した充電ステーションが開発されたとのニュースです。

<Yahoo!ニュース>
電動自転車のための充電ステーション、京セラと KCCS が開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101116-00000017-inet-inet

(以下抜粋)

京セラと京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2010年11月16日、京セラの高出力太陽電池を利用した「ソーラーサイクルステーション」を共同開発、17日から KCCS が本格販売を開始する、と発表した。

「ソーラーサイクルステーション」は、電動アシスト自転車を充電する環境配慮型の充電ステーション。太陽電池で発電した電気を利用して、電動アシスト自転車のバッテリを充電する。曇りや雨、または夜間で発電不足の時には、自動的に商用電力から賄う機能を備えている。

価格は189万円で別途工事費がかかる。年間販売目標は3億円。

電動アシスト自転車の国内出荷台数は、2008年に原付バイクの国内出荷台数を上回り、2009年には5年前の約1.5倍に増加するそうだ。

自治体などでも、観光地でのレンタルサービスに電動アシスト自転車を導入する動きが活発化しており、今後の普及が見込まれているが、電動アシスト自転車の行動範囲を広げる充電ステーションの整備・拡充が課題となっていた。

(抜粋終了)

電動アシスト自転車は私も含めて、
街中でも良く見かけますが、
原付バイクの国内出荷数を上回って
いるのですね・・・。

このような充電ステーションが、設置されれば
より自転車を使用したいと思う方が増えそうですね。

まだ、ビジネスに自転車を使っていないという方
一度使ってみて下さい。

今の時期は、最初は寒いですが
20分もペダルを踏むと、身体もポカポカ温かくなりますし、
エコと交通費の削減になりますよ!


人気ブログランキング
電動自転車に乗ってます!という方
アンケートのワンクリック



寒くなってきました。
専門家の暖房解説!で
最新・ぴったりの暖房を見てみませんか?

posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41750342
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック