2010年11月22日

エコでギネスに挑戦

和歌山県・紀の川の河川敷で、
キャンドルの点灯数のギネス記録更新を目指すイベントが週末の20日に行われました。

エコな活動にしようと
キャンドルは廃油で手作りされたそうです。

その本数はなんと、48,000本!!

<Yahoo!ニュース>
雑記帳 「地球にやさしい」ギネスならず 廃油キャンドル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101121-00000005-maip-soci

(以下抜粋)

 廃油を使ったキャンドルで点灯数のギネス記録更新を目指す催しが20日、和歌山県橋本市の紀の川河川敷であり、昨年海外で作られた3万5478個に挑んだ。

 エコ活動を通じて郷土愛を育てようと、地元の伊都青年会議所が企画。同市と周辺3町の学校や自治会にも呼びかけ、キャンドルは家庭などから出た廃油で手作りした。

 約4万8000個を用意し、夕闇に日本列島の形が浮かび上がると歓声も。しかしうまく燃えず、結局2万個余りで断念。「地球にやさしい」企画だったが、記録更新は易しくなかった。【上鶴弘志】

(抜粋終了)

2万本余りで断念とのことで、
難しかったようですね。

理由を調べてみますと、屋外ということもあり
"風”で一部のキャンドルが消えたそうです。

ギネスに挑戦するには、規定時間もあるそうです。
記録を更新するのは、全てを味方につけないと
なかなか難しいものですね。

「また挑戦したい」とのことですので
次回のご成功をお祈りしたいと思います。


人気ブログランキング
次回は成功してほしい!!
応援のワンクリック!





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41807611
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック