2010年12月21日

家計の節約

事業所でも、家庭でもコスト削減が大切ですね。
いつもは、事業所の削減についてBlogを書いていますが
今日は家計の節約についての記事を見つけましたので
取り上げたいと思います。

<Yahoo!ニュース>
節約のプロが教える「年間100万円」を貯蓄するテクニック
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101220-00000301-playboyz-soci

(以下抜粋)

 改善されない失業率に、過去最低を記録する大学生の内定率。不況の厳しさが増す不安定な世の中だけに、不測の事態に備えて貯蓄はしておきたいところ。しかし、現在の給料では無理という人も多いだろう。

 だが節約のプロに言わせると、月収20万円でも年間100万円貯めることは不可能ではないという。そのためにまず取り組むべきは、日々の細かい支出の見直しだ。食品やドリンクの購入はコンビニで安易に済ますのではなく、できるだけスーパーやドラックストアでまとめ買いしたり、ワケあり商品を購入することで、年間数万円も節約できる。

 節約アドバイザーの和田由貴氏は、光熱費・水道代の削減に電球とシャワーヘッドの交換を勧める。
「家にある照明器具のうち5ヵ所を白熱灯からLED電球に換えると、5年間で差額は6万6034円。また、ひとり暮らしで毎日15分間シャワーを使用すると、水道代はひと月約2千円、年間で2万4千円ほどですが、東急ハンズなどで売っているシャワーヘッドには、節水率が60%なんて商品もあります」(和田氏)

 グーグルが10月末から始めた価格比較サイト『グーグル・ショッピング』で、最安値の商品を検索できるとJMR生活総研社長の松田久一氏は言う。このサイトでは、ネット通販で売られている大半の商品を検索でき、「『楽天』や『価格.com』より安く買い物できる」とのこと。また、家電メーカーの直営サイトでも、アウトレット商品が通常より大幅に安く販売されていることがあり、こうした情報をこまめにチェックすることで、気になる家電を量販店よりも安く手に入れることができる。

 しかし、なんといっても消費を抑えることが一番だ。ファイナンシャルプランナーの花輪陽子氏は、クレジットカードは節約の大敵だと指摘する。
「クレジットカードのほうが、現金より約23%も出費が多くなるというデータがあります。また、カードのポイント還元率が1%という会社も多く、恩恵は薄いです」(花輪氏)

 こうした節約テクは、ひとつひとつの節約額こそ大した額ではないが、年間を通して考えればけっこうな金額になる。今日からでもできるこれらの節約を積み重ねていけば、年間100万円の貯蓄だって夢じゃない。

(抜粋終了)

継続すれば、大きな削減になるのは
事業所も家計も同じですね。

コスト削減は継続した取り組みが一番重要です。

時代時代に合った最適な使い方をすることが必要ですし、
どんどん見直していくことも必要です。

家計のコストダウンのお手伝いは出来ませんが
事業所のコストダウンのお手伝いは当会にお任せください。

私たちCSKKはコスト削減集団です。
コスト削減・省エネに成功したお客様の笑顔を
拝見させて頂くために頑張っています。
皆さまのコスト削減・省エネのお手伝いをさせて頂きます。

ご相談・お問い合わせは、無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
経営・マーケティングに関するBlogが勢ぞろい!
人気があるBlogをご覧ください




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42187087
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック