2011年01月12日

景気持ち直し?

先月に行われた景気ウオッチャー調査によると
街角の景況感を表す現状判断DI(指数)が
改善しているようです。

<Yahoo!ニュース>
街角景気「持ち直しの動き」=基調判断、9カ月ぶり上方修正―12月
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000115-jij-pol

(以下抜粋)

 内閣府が12日発表した昨年12月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた街角の景況感を表す現状判断DI(指数)は、前月比1.5ポイント上昇の45.1となった。2〜3カ月先の見通しを示す先行き判断指数も2.5ポイント上昇の43.9。いずれも2カ月連続で前月を上回った。
 家電エコポイントの縮小でテレビの販売が減ったものの、クリスマス商戦で高額品が売れるなど個人消費に下げ止まり感が出てきた。これを受け内閣府は「弱い動きがみられる」などとしていた基調判断を「このところ持ち直しの動きがみられる」とし、昨年3月以来9カ月ぶりに上方修正した。 

(抜粋終了)

私の周りでは、「持ち直した」という意見は
あまり聞きませんが、皆様はいかがでしょうか?

私の仕事的だけ見ると、12月は確かに忙しくさせて
頂いておりましたので、「持ち直し(?)」の感もあります。

問題は、1月・2月の発表がどうなるのか?という
感じもしますが、持ち直し持続してほしいですね。


人気ブログランキング
年末に買っちゃいました!という物がある方・・・
アンケートのワンクリック!





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42532056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック