2011年02月08日

パワハラで公務員処分

兵庫県庁の課長級の職員がパワハラ
停職2ヶ月の懲戒処分を受け
依願退職したとの報道がされました。

パワハラの内容は、↓をご覧下さい。<Yahoo!ニュース>
部下の資料、目の前でゴミ箱へ…パワハラで処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110208-00000140-yom-soci

(以下抜粋)

 兵庫県庁の出先事務所に勤務していた課長級の男性職員(58)が、部下にパワーハラスメント(職権による人権侵害)を繰り返したとして停職2か月の懲戒処分を受け、依願退職したことがわかった。

 県の調査によると、部下十数人に決裁をしないなど立場を利用した嫌がらせをし、うち2人が精神疾患で2〜8か月間休んだという。

 関係者によると、処分、依願退職とも1月31日付。男性職員は昨年5〜11月、資料を提出した部下に「これを読めということか」と大声でどなったり、部下の前でメモを丸めてごみ箱に投げ捨てたりしたほか、わざと書類からはみ出して押印するなどの嫌がらせを繰り返していた。調査に対し、男性職員は「一部は記憶になく、そんなつもりで言ったのではないものもある」と釈明。部下が病気になったことについては「反省している」と述べたという。

(抜粋終了)

このようなことが、パワハラになるのですね。
こんな感じの上司なら、たまには居そうな感じもしました。

私もあまり上司には恵まれなかった方ですが、
本当に考えてくれているという上司にも恵まれたことがあります。

「この人だったらついて行ける」という
尊敬出来る上司は本当に少ないですよね。

私も代表なので、そう思って頂けるよう
努力していきたいと思います。


人気ブログランキング
上司には恵まれてないなぁと思う方
アンケートのワンクリック





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43300577
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック