2011年04月22日

災害時こそ自転車

エコと体調維持のために自転車をオススメしている
当Blogですが、皆さま自転車乗っておられますか〜?

私は1週間で少なくても25km
多いときは100km以上自転車乗ってます。
今週の走行距離は現時点で約50kmぐらいです。

自転車は本当に便利だというのを実感している私ですが
災害時こそ自転車という記事がありましたので
ご紹介させていただきます。

<Yahoo!ニュース>
「東日本大震災 今何ができる」災害時こそ自転車
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000088-san-soci

(以下一部抜粋)

 ■燃料・電気なくとも…最強の手段

 東日本大震災は阪神大震災に比べて被害地域が広範囲に及び、支援物資の輸送に手間取った。倒壊した家屋や寸断された道路、がれきの山と化した住宅地…。ガソリンの供給が遅れたことも追い打ちをかけ、車に代わって自転車が力を発揮した。専門家は「災害時こそ、『自転車の持つシンプルな利便性』に注目すべきだ」と訴える。(日出間和貴)

 ≪お薦めはママチャリ≫

 総合リユース・リサイクル業「日本リユースシステム」(東京都港区)の山田正人社長は、震災で東北地方の関連会社が壊滅的な被害を受けたため、約12時間かけて被災地に急行。しかし、用意した物資を被災者のもとに届ける手段がなく、愕然(がくぜん)とした。

 NPO法人「自転車活用推進研究会」のメンバーでもある山田社長は「ガソリンの調達がかなり厳しい時期で、比較的被害が少ない地域で自転車の需要がかなり高まっていた。エリアごとに自転車の用途や需要が異なることも分かった」と振り返る。

 今回の震災を通じて「電気やガソリンは非常時にあてにならないこと」が改めて確認された。自転車ジャーナリストの疋田智(ひきた・さとし)さんは、徒歩よりも効率のいい移動手段と運搬手段の側面から、「自転車こそ『被災地最強』の移動手段」と強調する。

 疋田さんによると、災害用途では電動アシストよりも、かごの付いた“ママチャリ”がお薦めという。「被災地では往々にして充電などできないし、バッテリーが切れると、電アシ(電動アシスト)自転車は単にモーターとバッテリーを背負った重たい自転車に過ぎなくなる」と、ポータルサイト「Goo Style自転車」につづっている。

 ≪一転、オフロードに≫

 自転車雑誌『ファンライド』の細沼達男編集長は「地震や津波によって舗装道路が一転してオフロード状態になる。そうした状況下で、タイヤが太く、走る場所を選ばないマウンテンバイクは路面を気にせず走れるうえ、パンクがしにくい」と話す。

 しかし、廉価な“マウンテンバイクもどき”が量販店などで流通しているといい、「タイヤやフレーム、その他装着部品の強度や耐久性が低く、オフロード状態の道を確実に走ることができない」と注意喚起する。

 ■折りたたみ式も関心高く

 東日本大震災以降、小回りが利く「折りたたみ式」にも関心が高まっている。(1)駐輪スペースが不要で、室内で保管できる(2)軽量(重さ約8〜10キロ)で、片手で運べる(3)必要に応じて組み立てと折りたたみが簡単−などの利点が災害時に適しているとされる。

 折りたたみ式自転車の専門商社「アキボウ」(堺市北区)の人気シリーズ「ダホン」は3万円台から用途と目的に応じて選べる。「通常の20インチのタイプでもホイルベース(前輪の軸と後輪の軸との距離)が確保されているため、走行性がいい。パンクしにくいタイヤ構造で、最大27段の変速ギアによって急な坂道にも対応できる」と同社ブランドマネジャー、天満悦史さん。

 自転車をたたんで持ち運び、旅先などで利用する「輪行(りんこう)」が愛好家の間で流行しているが、自転車を「災害時の移動手段」と位置付け、いつでもどこでも使える状態にメンテナンスしておくことも肝心だ。

(一部抜粋終了)

記事内にもありましたが、
『災害用途では電動アシストよりも、かごの付いた“ママチャリ”がお薦め』
というのは、本当にそうだと思います。

電動アシスト自転車にお乗りになったことのある方は
ご存知だと思いますが、バッテリーが切れたときの、あの重さ。
本当に大変です。

ましてや災害用途で長時間・長距離を走るとなると、
バッテリーが持つのかも心配です。

私も1年ちょっと前まで、自転車は近所を走るためだけのものでした。
電動アシスト自転車に乗っていました。

最初に10数kmの距離を自転車で移動してみようと決めて
乗り始めたのですが、困ったのがバッテリーがあまり持たないということでした。

バッテリーが切れると、電動アシスト自転車は本当に重いです。
脚力を鍛える訓練をしている気分になってしまうほどです。

私は現在3段変速のシティサイクルに乗ってます。
(若者向けのママチャリみたいな感じです)

変速付きなので、坂道も楽でスピードもある程度出ますし
かごが付いてるので、仕事のかばんも積めます。

皆さまも自転車、活用なさってみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキング
バッテリー切れの重たさ…知ってます!
という方、ワンクリック






posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車のススメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44492128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック