2011年06月01日

15%節電達成で景品

この夏と言えば節電ですが、節電を促進させるため
消費電力を15%削減した一般家庭にLED電球の交換券ひらめき
映画鑑賞券映画などの景品
を進呈する制度を経済産業省が行います。<Yahoo!ニュース>
節電目標達成の家庭に景品 15%削減でLEDや映画鑑賞券
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000535-san-soci

(以下抜粋)

 夏の電力不足に対応した一般家庭の節電促進策として、経済産業省は7月から、消費電力15%削減を達成した世帯に発光ダイオード(LED)電球の交換券などの「景品」を進呈する制度を始める。

 対象は、東京電力管内の家庭約1900万世帯。6月中にインターネット上に専用サイトを立ち上げ、東電の顧客番号を入力すると昨年と今年の消費電力を比較することができるようにする。

 景品にはLED交換券のほか、外出することで節電を促す映画鑑賞券などを検討。登録するだけで省エネグッズがもらえる参加賞も設ける方針だ。

 経産省は日本経団連加盟企業に協賛を求め、景品提供などの協力を求めている。経産省は「財政難ということもあり、なるべく企業からの協力を頂くかたちで節電を進めたい」と話している。

 政府は、電力不足対策として、企業や一般家庭に対し、日中の最大使用電力を15%削減する目標を設定した。工場や大規模ビルなど大口利用者には、違反すると罰金を課す使用制限例を発動するが、電力使用量の約3割を占める一般家庭はあくまで強制力のない自主目標。

 需要が供給を上回ることでおきる不規則な大規模停電を回避する上で、家庭の節電促進が課題となっている。

(一部終了)

今回は対象が東京電力管内の家庭約1900万世帯ということです。
私が住む関西は関係ないのですが、
節電は地球規模で取り組んだ方がいいと思いますし
このような制度が全国的になれば
もっと節電に前向きになる家庭も増えるのでは?と思います。

企業、家庭問わず節電に取り組んでいきたいですね。

家庭での節電の工夫としては
昔からある日本の夏の生活グッズが売れているそうです。

扇風機、扇子、ステテコ、スダレなど。

その中でも私が注目してるのはステテコ
おしゃれなモノがたくさん出ているらしく
今年はブレイクしそうな感じです。





企業、事業所の節電は当会にお任せ下さい。
この夏に向けての節電対策させて頂いており、
多数のお問い合わせも頂いております。

各企業・事業所様に合った削減を一緒に考えさせて頂きます。
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━ http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
今年はエアコンの使用を控えます!という方
節電アンケートのワンクリック!





posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45647382
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック