2010年04月13日

LED照明、日進月歩

最近、コストが下がってきて、導入頂きやすくなった
LED照明ですが、東芝が世界最高水準のLED電球の開発に成功したと発表しました。

<Yahoo!ニュース>
東芝、世界最高水準LED電球技術 明るさ2.8倍、放熱性も向上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000034-fsi-bus_all

(以下一部抜粋)

 東芝は12日、長寿命で省エネ効果が高いLED(発光ダイオード)電球の明るさを従来製品の2.8倍に高める技術を開発したと発表した。技術レベルでは世界最高水準という。配置を工夫して搭載するLED光源の数を増やし、同時に放熱性も向上させ明るさの増大を実現した。家電エコポイントの交換対象となっているLED電球は、4月から交換に必要なポイント数が引き下げられ、普及に拍車がかかっている。メーカーの参入も相次いでおり、東芝は技術優位性を前面に押し出すことで差別化を図る考えだ。
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月12日

能率の低下はコストの増加

仕事中、どうしても“ウトウト”としてしまいそうな
春の昼下がり。

能率を上げれば、時間というコストも削減できるのですが、
“ウトウト”してしまうとどうしても能率が下がってしまいます。

そこで見つけたのがこのニュース。

<Yahoo!ニュース>
春の眠気は“病気”だった!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100412-00000001-health-soci

(以下一部抜粋)

「会議中に眠くなるのは春に限らないし、休日は昼まで寝ているのに、仕事中に眠くて仕方ないわ」というあなた、それは慢性的な寝不足のサインかもしれません。私たちのクリニックには、会議中やデスクワーク中の居眠りなど“オフィスでの眠気“でお困りの方が、よく相談に訪れます。一昔前には、昼間の眠気などは“気合いが足りない!”と上司に一喝されて終わっていましたが、最近はネットなどで調べて、「昼間眠いのは過眠症かも?」と上司に勧められて、受診される方が増えてきました。

 過眠症とは、昼間の耐えられない眠気や居眠りを繰り返す疾患の総称。その代表にナルコレプシーが挙げられますが、なんと寝不足によって眠気を生じている状態も含まれ、「行動起因性の睡眠不足症候群」とれっきとした診断名がついています。

「睡眠不足症候群」はこうチェック
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月06日

出張のコスト削減

今日の内容は、サラリーマンの方向けかもしれませんが、
経費の余っている経営者様にも有効かと思います。

<Yahoo!ニュース>
出張先のホテルは“おまけ”で選べ!「QUOカード付き」「イー・モバイル貸し出し」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100406-00000001-trendy-ind

(以下抜粋)

景気低迷の影響をもろに受け、ホテル業界が苦戦している。「出張の宿泊費の支給額を一気に前年の60%程度まで抑えた企業もある」(大手チェーン)。

 特に影響が大きいのがビジネス客をメインとする宿泊特化型や宿泊主体型といわれるホテルだ。それでも、このジャンルへの新規参入やリニューアル出店の動きは止まらない。

 4月6日に東京・錦糸町で開業する「ロッテシティホテル錦糸町」。ロッテが国内でホテル事業に乗り出す1号店だ。「プレミアムビジネスホテル」を標榜、上質感のある客室が売りだ。ビジネスマン向けの「エリートシングル」は特徴のある客室。大型のライティングデスクや32型の液晶テレビ。1万円程度の料金が基本だ。

 また、チョコレートが目玉のカフェを併設するなどロッテらしさを前面に押し出す。「シティホテル並みの設備とロッテならではの特徴で既存ホテルとの差別化を図る」(ロッテ)と話す。

関西の鉄道系チェーンが続々と東京進出

 藤田観光は5月、「秋葉原ワシントンホテル」を開業。客室稼働率が90%以上だった旧ホテルを建て替えたもの。

 関西の鉄道系チェーンの東京進出も目立つ。09年にはJR西日本デイリーサービスネットが「ヴィアイン東京大井町」、ホテル京阪が「ホテル京阪 浅草」を相次いで開業。いずれも客室は狭いがベッドは広く、空気清浄機の導入など最新仕様が売りだ。「同様のフォーマットのホテルを首都圏を中心に多店舗化する」(ホテル京阪)という。

 このほか、ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツも、宿泊主体型ホテルの新ブランド「THE(ザ)」を2011年夏に福岡、秋には京都で開業し、主要都市で展開予定だ。

「QUOカード付き宿泊プラン」が急増

 景気低迷と競争激化。ホテルを取り巻く環境が変われば、得をする利用法も変わってくる。

 客室単価の下落は激しい。特に目立つのがこれまで部屋数が足りず、“高値安定”だった都内のホテルだ。

 秋葉原ワシントンホテルのシングルタイプのADR(平均客室販売単価)は9500円に設定。「都内の相場が1万円以下に落ちているので、客室は旧ホテルよりも広いが、料金は安くなった」(藤田観光)という。

 また、客室の低価格販売とともに全国に急増しているのが、QUOカードを“おまけ”に付けた宿泊プランだ。

 QUOカード付きプランは昔からあったが、最近は金額が高くなっているのが特徴。1000円、2000円は当たり前、5000円分のカード付きプランを提供するホテルも珍しくない。

 こうしたプランは領収書には「宿泊費」として一括表記される。そう、宿泊費の予算内でQUOカードプランを探して泊まれば、得をするわけだ。

 QUOカード付きプランは、客室単価の低い地方ホテルを中心に広がっており、今後は大都市圏にも増えそうだ。出張先が決まったら、この種のサービスを実施するホテルを探すといい。

1 不況の影響でビジネスマンが得するプラン続々

 出張の機会が減っているため、リピーターが中心になる従来からのポイント会員制サービスは、顧客囲い込み策として弱くなっている。そこで、即効性のあるQUOカード付きプランが注目されるようになった。QUOカード付きプランは、企業の宿泊費の上限を8000〜1万円と見越して額面を設定するケースが多い。そのため、客室単価の低い地方ホテルのほうが額面が高いプランが目立つ。

2 客室はやや狭いが、室料は安いホテルが増加

 最近の新設ホテルでは客室の面積はあまり広くないが、ライティングデスクやベッド、アメニティなどには凝るケースが目立つ。狭い部屋でもいいという人なら満足できる仕様だ。ホテル京阪 浅草も最新ホテルながら安い日には5000円台での宿泊が可能だ。安くて快適なホテルを、という場合、あえて狭い部屋を選ぶ手もある。

ユニークな朝食を提供するホテルも

 サービス面の多様化も進んでいる。宿泊特化型ホテルでパンとコーヒーを朝食に無料提供するのは昔のトレンド。

 09年12月開業の「リッチモンドホテル青森」は「生姜味噌おでん」や「じゃっぱ汁」などの青森の郷土料理が楽しめる。特徴のある朝食を1000円程度で提供する動きが広がっている。

3 独創性のある朝食や備品で差別化を図る

 無料サービスではなく、有料だが独自性がある朝食を出すホテルが増えている。リッチモンドホテルを運営するアールエヌティーホテルズは今後もご当地色を強めていく計画だ。ロッテシティホテル錦糸町はモーニングチョコレートやカカオドレッシングなどチョコレートを使った朝食セットを1050円で提供する。

 このほか、競合ホテルにはない備品や仕様を売りにする施設も増えている。

モバイル端末のレンタルサービスも

 ホテルのIT関連サービスも新しい提案が出てきた。アールエヌティーホテルズは施設限定でイー・モバイルの3Gデータ通信端末を宿泊者にレンタルするサービスをしている。連泊中に出先で使えるだけでなく、例えば青森で借りて翌日宿泊する仙台で返却することも可能だ。ビジネスマンと親和性が高いモバイル系サービスを導入する動きが広がりそうだ。

4 新しいIT系のサービスで、連泊者を囲い込む

 長期宿泊者が多いアールエヌティーホテルズはIT系サービスの導入に熱心。イー・モバイルのデータ通信端末貸し出しサービスは東北地区で試験提供中だ。長期出張の場合に便利なサービスだ。また、連泊者を想定し、ラインアップが毎日変わるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスも導入している。

(抜粋終了)

さまざまなサービスを行っているホテル。
有効に使えば、出張も快適に、
ちょっと嬉しいものになるかもしれません

イーモバイルのサービスを行っているホテルも
あるということに驚きました。

当会はイーモバイルのサービスを始め、
他のモバイルの取り扱いも行っております。

御社に合う、サービス・料金プラン等
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html

人気ブログランキング
出張も楽しくなるかも?!という方
応援クリックお願いします



posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年04月02日

商店街の街灯もLED

今週は更新が飛び飛びで申し訳ございません。

当会の協力会社様が兵庫県・明石市の商店街で、
街路灯をLEDに取り替えられたとのことです。

場所は、JR西明石駅南に広がる西明石商店街。

神戸新聞で記事になったとのことで、
ご紹介させて頂きます。

100402.jpg

同商店街協同組合が初期費用約500万円を用意し
街路灯100基の電球を新調。

以前は水銀灯を使用し、年間180万円の電気代でしたが
LED化で費用は約1/10になったとのこと。

償却も約3年とのことで、
すばらしい結果が出たようです。

省エネ化で浮いた資金は、
商店街自体の活性化に投資されるとのことです。

これぞコスト削減のメリットのお手本だと思います。

削減した金額を、活性化の資金にして頂くというのは
いつも当会がアピールさせて頂いていることですね。

・LED化に関するご相談
・照明の省エネ・CO2削減に関するご相談
・電気代削減のご相談


ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


人気ブログランキング
LED照明、買ってみようかな?という方
CO2削減クリックお願いします




LED電球電球色 40W Lumiloox(ルミルークス)
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年03月25日

電力買取り制度の負担

太陽光発電などの余剰電力買い取りが行われていますが
それを行うための電気代の値上げが
1世帯当たりの電気料金への上乗せ額が最大で月579円以上になると
経済産業省から発表がありました。

<Yahoo!ニュース>
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算

(以下抜粋)

 経済産業省は24日、太陽光や風力など再生可能エネルギーで生み出された電力を電力会社がすべて買い取る新しい制度について、1世帯当たりの電気料金への上乗せ額が最大で月579円以上になるという試算を公表した。制度開始後15年目の標準家庭(月300キロワット時使用)を想定して計算した。

 試算は研究段階のものを含めたあらゆる再生可能エネルギーを対象に、家庭の太陽光発電を1キロワット時当たり42円、風力や地熱など他の発電を同20円で20年間買い取る場合。

 政府は昨年11月から家庭用の太陽光発電の余剰電力買い取り制度を実施しており、2011年度から世帯当たりの電気料金に月数十〜100円が加算される見通し。この現行制度に対し、今回の試算ケースは、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量の削減効果を2倍近い4469万トン以上に高めることができるとした。

(抜粋終了)

試算なので“579円以上”というのは、仕方が無いのでしょうが
いったいいくらになるのかな?と思ってしまいました。

1ヶ月約600円と考えると、年間7,200円。
10年で72,000円の値上げです

電力会社は、なんでもかんでも
利用者に転化してきますが、説明責任があるような気がした
今回のニュースでした。


人気ブログランキング
今日も値上げ?!と思われた方
怒りのワンクリックお願いします



≪関連記事≫

●当blog 2009年11月02日
太陽光発電 倍額買取開始&AED無料講習案内
http://blog.costsakusaku.net/article/33351801.html


ソーラー充電器が訳アリ
アウトレット価格です

訳あり ドクターソーラーチャージャー モバイルソーラー充電器 防災 携帯充電器 iphone 3G 3GS ...
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年03月23日

ETC付けたのに

個人的な話しで恐縮ですが、
我が家で使っている愛車にはETCが付いています。
高速道路に乗るときに、料金所で一旦停止なしに
カードで支払えるあの機械です。

ETCも出始めで付けたのではなく
かなり粘って一昨年取り付けました。

“高速料金が安くなる”というのが
取り付けたかなり大きな理由のひとつだったのですが
そこでこのニュース。

<Yahoo!ニュース>
首都高と阪神高、平日昼間割引は3月末で終了
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000524-san-bus_all

(以下抜粋)

 首都高速と阪神高速で平日昼間に国の社会実験として実施されている割引制度について、前原誠司国土交通相は23日午前の会見で、3月末で終了し、4月1日から通常料金に戻すことを明らかにした。

 平日昼間の割引制度を終了する理由について、前原国交相は「渋滞削減効果が小さい」と指摘。高速道路会社には昨年末にこの社会実験打ち切りの方針を伝えていたという。

 夜間や土日祝日の割引については、特措法の「利便増進事業」として、4月1日以降も継続される。

(抜粋終了)

首都高速と阪神高速で
平日昼間の割引が無くなるそうです。


政権も変わったので、考え方も変わるのは
仕方が無い一面があるのは理解できます。が、
前原誠司国土交通相のお顔を今日TVで拝見させて頂くたびに
このことを思い出して、良い感情を抱けない私です。


人気ブログランキング
値上げかよ〜!と思われた方
怒りのワンクリックお願いします




高速道路1000円完全スーパーガイド
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年03月05日

法人企業統計発表

財務省が発表した09年10〜12月期の法人企業統計によると
経常利益が2年半ぶり増益との結果が出たそうです。

<Yahoo!ニュース>
<法人企業統計>2年半ぶり増益 業績持ち直し傾向鮮明に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100304-00000031-mai-bus_all

(以下一部抜粋)

 財務省が4日発表した09年10〜12月期の法人企業統計によると、全産業(金融・保険を除く)の経常利益は前年同期比102.2%増の10兆3763億円だった。前年同期比で増益となるのは07年4〜6月期以来、2年半ぶり。リーマン・ショック直後で利益が急減した前年同期の反動増に加え、輸出の持ち直しやコスト削減で、企業業績の持ち直し傾向が鮮明となった。

(一部抜粋終了)

最後の一文で、“コスト削減”が触れられております。
景況に出来るだけ左右されない筋肉質な企業になるために
コスト削減は必須
だと思います。

経営者のみなさまやご担当者のみなさまも
コスト削減に取り組んでおられると思いますが
当会にご相談頂けますと、今以上に
コストカットを出来る
ことがあるかもしれません。

ぜひ、ご相談頂ければと思います。
ご質問・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html


昨日は、更新できずに申し訳ございませんでした。
夕方〜夜にかけて、企業家の方が集まった交流会の発足会に
出席致しておりました。40人ほどの方がいらっしゃっておられた会でした。

私が僭越ながら議長にご指名頂き、勤めさせて頂いたのですが、
何とかやり遂げることが出来ました。
多くの方とお知り合いにさせて頂き、情報交換など
積極的に行っていきたいです。

また、ご報告させて頂ける機会がございましたら
Blogでも書かせて頂きます。


・昨晩、お世話になった皆様
拙い議事進行ではございましたが、ご出席の皆様のお力添えで
無事勤め上げることが出来ました。改めて御礼申し上げます。

昨晩は、あまり詳しく自己紹介させて頂く時間がございませんでしたが
私自身は、コスト削減全般のお仕事をさせて頂いております。
これからもよろしくお願い致します。


人気ブログランキング
コスト削減は重要だと思う…とのお考えの方
応援クリックお願いします




posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年02月19日

ウィルコム会社更生法

ここ数日、少し忙しい日々が続いていて
Blogの更新が、遅くになり申し訳ございません。

PHSの最大手ウィルコムが会社更生法を申請しました。
一時は携帯とのランニングコストの差で
『結構がんばっているな』といった印象もありましたが、
携帯のランニングコストが下がったこともあり、
ついに敗れた印象ですね。

<Yahoo!ニュース>
ウィルコム再建道険し 更生法申請 PHS普及策いかに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000015-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 経営再建中のPHS最大手ウィルコムは18日、会社更生法の適用を東京地裁に申請した。負債総額は2060億円で、通信事業者の破綻としては過去最大。企業再生支援機構に経営再建の支援を求めるとともに、ソフトバンクと投資ファンドのアドバンテッジパートナーズから出資を含む支援を受け、再建を目指す。約430万人が利用するサービスは継続する。

 25日にも裁判所の下で再建手続きが始動する見通し。高速データ通信用設備投資の資金難に端を発したウィルコムの経営再建がようやく具体化することになる。

 久保田幸雄社長は同日の記者会見で「取引先や顧客に迷惑をかけたことをお詫びします」と謝罪する一方、「携帯電話とは全く違うマーケットを開拓できる」として経営再建に自信を示した。

 基本的な再建の枠組みについては関係者の合意を得ており、カーライルなど株主に対し100%減資するほか、金融機関は融資など約1300億円のうち約1000億円を債権放棄する。また、高速データ通信事業を分割し、新会社にソフトバンクが出資する。アドバンテッジはウィルコム本体と新社双方に出資する方向だ。支援機構は出資はせず、120億円のつなぎ融資枠を設定するにとどめる。

 ウィルコムは1994年に「DDIポケット」として誕生。95年からPHSの事業を開始した。電磁波が携帯電話に比べて微弱なため、医療現場では500施設、6万人に利用されているほか、国内初の定額通話など新サービスで契約数を伸ばした。しかし、携帯電話との競争で顧客離れが進み、現在の契約数は約430万人にとどまっている。

 巻き返しの切り札が、現行のPHSの最大20倍の高速データ通信サービスが可能な「XGP」だった。ところが、昨年10月に全国展開する計画が資金難で頓挫。私的整理のひとつであるADR手続きで金融機関と調整したが、実現に至らず、更生法を申請する結果となった。

 久保田幸雄社長は、「(計画していた)上場ができれていれば、全く違った状況になっていた」と無念さをにじませた。

 今後は、PHSの公共性を武器に、新たな加入者を増やしていきたい考えだ。

 PHSは日本発の技術。しかし、携帯電話の急速な普及に押され、NTTドコモがすでに撤退しており、今回ウィルコムが経営破綻に至った。今後も再建までの道のりは険しそうだ。

(抜粋終了)

ウィルコムは一時、携帯との使用料金の差額が大きいとき
私も個人的に使用していました。

今は、無いプランだと思いますが以前は、
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年02月17日

どんどんサービスが

今年の1月に
新聞が廃止され
一般予約電話のフリーダイヤルも廃止となった
全日空(ANA)。

新年度から普通席では、水とお茶のみ無料で、
それ以外のコーヒーやジュースは有料化することになったそうです。

<Yahoo!ニュース>
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000002-jct-soci

(以下一部抜粋)

 航空業界での経費削減の動きが加速する中、その余波が機内サービスにも及び始めた。これまでは、国内線機内ではジュースやコーヒーが無料で配布されるのが「常識」だったが、数年ほど前には一部の格安航空会社が飲み物を有料化。全日空(ANA)も、新年度から普通席では、水とお茶以外は有料化することになった。飲み物の有料化は海外の格安航空会社(LCC)では一般的とも言える流れだが、現段階では、航空各社は静観の構えのようだ。

 2010年にはいって、日本航空(JAL)とANAは、足並みを揃える形で一般予約電話のフリーダイヤルサービスを廃止したほか、国内線普通席や国際線エコノミークラスでの新聞配布サービスを取りやめた。

■スカイマークはソフトドリンク100円

 これによって節約できるのは、せいぜい数億円だが、JALが企業再生支援機構の下で経営再建中なのはもちろん、ANAも10年3月の連結決算では7年ぶりの営業赤字に転落する見通し。両社とも、決して「視界良好」という訳ではなく、「少しでも、削れるところから削りたい」との構えだ。

 そんな中、全日空は10年1月29日、一歩踏み出したコスト削減策を打ち出した。名目上は、4月1日に国内線の有料サービス「ANAマイチョイス」を拡大するという形をとっているものの、実質上は、国内線の無料の飲み物サービスが水と日本茶を除いて廃止されることが骨子だと言っても良い内容だ。

 従来は無料だったコーヒーやジュース、コンソメスープが有料化される。有料化後は、長崎産の完熟みかんの皮をむいてしぼってつくった「プレミアムジュース」が500円、オニオングラタンスープが500円、ダージリンティーが300円、といった品揃えだ。それ以外にも、350ミリリットル入りビールが500円、300ミリリットル入りのコカ・コーラは300円と、概してやや強気な価格設定だ。

 飲み物の有料化は、東南アジアで急成長している格安航空会社(LCC)ではほぼ一般的で、日本でも、スカイマークが07年2月から実施している。メニューを見るとANAに比べるてやや割安で、ソフトドリンクが100円、ビール200円、ワインが300円といった具合だ。

(一部抜粋終了)

今回も前回の新聞廃止&予約電話のフリーダイヤル廃止と
同じく、顧客満足度に関わるコスト削減となりました。

前回のコスト削減も今回のコスト削減も
コスト削減の段階で考えれば・・・
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年02月03日

高速道路 無料化路線決定

コスト削減には間違いなく有効
エコの観点から見ると疑問点高速道路無料化ですが
今回、無料化の路線が発表となりました。
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月26日

省エネとコスト削減と信頼

『省エネとコスト削減の両立は可能』であると
同会ではお客様や皆様に
お伝えさせていただいておりますが
“省エネ=コスト削減=顧客からの信頼”
このようなニュースを発見しましたのでお伝えします。
 
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月25日

オープンしました!

今週末、1月23日(土)
大阪市阿倍野区・王子商店街にて開店のお手伝いを
させて頂いていたお店が、オープンいたしました。

たこ焼き・お好み焼きのお店
“王子庵(おうじあん)” 様です。

100125a.jpg

店頭では、たこ焼き・お好み焼きをテイクアウト
することも可能ですが
店内では、それらはもちろんのこと
ほかのメニューもご提供されており、
夜はお酒を楽しむこともできるお店です。

こちらのお店では、
店内什器・材料仕入・内装のコスト削減
お手伝いさせていただきました。

オープン当日も、お店にお邪魔させていただいたのですが
シャッターを開ける前から、何人かのお客さまにお越しいただき
開店後も、どんどんお客さまにご来店いただき
いいスタートとなったようでした。

その日は私も、たこ焼きをたくさんいただいたのですが
外はカリッと中はトロッとしていて、
今までに、いただいたことの無い味でした。


ソースを塗っても、塗らなくても
出来立てのアツアツでも、冷めても
美味しいたこ焼きで、本当に驚きました。

たこ焼きのお好きな方は、
一度、お試しされてはいかがでしょうか。

100125b.jpg




人気ブログランキング
たこ焼き好き!…という方
応援クリックお願いします



家庭で作れる
ビックリ・超Bigたこ焼き!
こんな機械は、初めて見ました…(笑
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月22日

新店オープンのお手伝い

以前より、ある飲食店様の新規オープン
お手伝いをさせて頂いております。

コスト削減でお手伝いさせて頂ければと
考えていたのですが、それだけにとどまらず
設備機器の調達や仕入れルートのご紹介など
いろいろなことを手伝いさせていただきました。

またこのBlogで、ご報告させて頂ければと思います。

当会は、新規開店のお手伝いから
現在お持ちのお店のコスト削減まで
様々なお役立ちをさせていただいております。

ご相談は無料。お気軽にご相談下さい。

 ▼お問い合わせフォームはこちらです
 ┗・‥…━━━━━━━━━━━★
 http://www.costsakusaku.net/otoiawase.html

当Blogの右上欄にて、人気アンケートを設置いたしました。
お好きなものに、ぜひご投票お願いします!


人気ブログランキング
新しいお店のものはとりあえず試してみたいかも…という方
応援クリックお願いします



“お祝い”で検索したところ
純金製の盆栽『松』を発見!
すごい値段なので、贈る方・贈られる方は
どんな人なのか…?と思ってしまいました(笑)


posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月19日

軽量=ECO

コスト削減やエコロジーは、いろいろなものを
軽くすることから始まります。

各種経費や人件費、製品の重量や包装資材など
軽くすることに越したことはありません。

飲料メーカーは各社、包装資材である
Petボトルの重量を軽量化することにより・・・

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 08:34| Comment(0) | TrackBack(1) | コスト削減

2010年01月12日

LED広がってます

値段も下がってきて、普及が徐々に進んできたLED照明

最近は初期投資負担が少ない
リースやレンタルと言ったものがあり
さまざまな場所で設置が進んでいます。

<Yahoo!ニュース>
政治社会人..<佐賀大>LED街灯導入へ キャンパスすべて、今年度から /佐賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000009-maiall-soci


(以下抜粋)

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)は、佐賀市本庄町の本庄キャンパスのすべての街灯を省電力の発光ダイオード(LED)に切り替えることを決めた。今年度内から順次交換し、電力は新たに設置する太陽光発電で賄うという。

 佐賀大は08年、国立大学法人として初めて全学的に環境規格「エコアクション21」を取得した。以来、環境に配慮した大学運営や教育に取り組んでいる。

 LED街灯の導入もその一環。キャンパスに約150基ある水銀灯の街灯をすべてLEDに切り替えるほか、暗い場所などには増設もする。LEDの電力を賄う太陽光発電は、文化教育学部棟の屋上に出力10キロワットのソーラーパネルを備え付ける。

 同大施設課の試算によると、街灯を現状の5割増とした場合でも、LEDを使うことで年間電力消費量は現行の約15%にまで抑えられるという。

 佛淵学長は「環境や安全に配慮し、明るい大学にしたい」と話している。

(抜粋終了)

一般の企業はもちろんのこと
このような教育機関や、公共機関でも導入が進んできたLED照明。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月06日

新聞を削減

新聞を取らないことでコスト削減。
そんなニュースを見つけました。

<Yahoo!ネタりか>
機内の新聞配布も中止 日航&全日空、存亡賭けた経費削減
http://netallica.yahoo.co.jp/news/106365

(以下一部抜粋)

 日航は国内線「クラスJ」と普通席、国際線のエコノミークラス、全日空は国内線一般席と国際線のエコノミークラスで新聞の配布を中止。さらに両社は、一般予約電話のフリーダイヤルも廃止した。

 羽田から九州各地を結ぶスカイネットアジア航空(宮崎)も同日に追随した。その結果、羽田発着の国内線のうち、無料で新聞を配布するのは北海道国際航空(エア・ドゥ)のみとなる。新興の航空会社は就航当初から新聞を配布していないところが多いが、富士山静岡空港を拠点にするフジドリームエアラインズは「静岡新聞のみ無料配布している。他紙の配布も今後の検討課題」(広報)という。

 今回の新聞配布中止で全日空は「1年で3億6000万円のコスト削減となる」(広報室)といい、日航関係者も「新聞、フリーダイヤルそれぞれで数億円のコスト削減」と語る。売上高から考えると微々たるものだが、両社とも小さなことからコツコツと経費削減に励むそうだ。

 新聞配布の中止を嘆く声は多い。韓国や中国を仕事で頻繁に行き来する貿易商の50代男性は「海外では日本のニュースがチェックできない。その分、日系航空会社が運んでくる新聞が1日遅れでも楽しみだったのに残念」と惜しむ。旅行業界関係者は「新聞とフリーダイヤルの廃止は昨年7月に全日空が打ち出し、日航が追随した。新聞は朝一番の便に出発地から数十部積み込む。その後の便ではリサイクルして配布していた。日航は子供に配布するおもちゃも昨年春ごろからショボくなり、機内サービスの質は落ちる一方」と話す。

(一部抜粋終了)

機内の新聞と一般予約電話のフリーダイヤル廃止ということで
顧客満足度に関わるコスト削減となりました。

昨日のBlogで書かせて頂いた
コスト削減の段階で考えれば・・・

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2010年01月05日

間違ったコスト削減

コスト削減とは・・・
掛かるコストを引き下げて
利益を上積みしていくこと。


コスト削減の目標は利益をより多く残すことです。

しかし間違ったコスト削減を行うと
重大な危機を招くことがあります。
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2009年12月08日

値下げが広がってます

外で打ち合わせさせて頂くときによく使わせて頂くのは
コーヒーの出る店が多いです。

ほとんどの場合が、喫茶店ですが
よくお会いさせて頂いている方の場合は
マクドナルドなども利用させて頂いております。

マクドナルドは好調と聞きましたが
牛丼業界は、苦戦気味との事ですね。

牛丼チェーン「すき家」さんが
牛丼最安値の280円に値下げだそうです。

続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2009年12月03日

燃費向上のために

先日、ある社長さまとコストのお話しをさせて頂いていたところ
「車に関するコスト削減はやっぱりガソリンかな?」
いう話題が出ました。

車に掛かるコストは、もちろんガソリンだけではないです。
保険代・メンテナンス代・税金・リース代・高速代
車両代
などなど。

ガソリンのような消費財は走行距離に応じて、
コストとしての割合は増えます。
割合的には大きなものになると思われます。

燃費のお話しになりましたので、
 続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減

2009年11月17日

LED照明 徐々に広がってます

最近は、LED照明がさまざまな場所で導入されつつあります。
官公庁でLED照明が導入されているという話題を
10/23に書かせて頂きましたが、
(関連記事 続きを見る 下部 当blog 10/23記事)
今日は大手広告代理店の「電通」に導入されたと発表がありました。

<Yahoo!ニュース>
電通、本社や商業施設にLED照明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000008-fsi-bus_all

(以下抜粋)

 電通は、蛍光灯に比べて消費電力が少なく寿命が長いLED(発光ダイオード)を大量導入する。東京都港区の汐留本社ビル6〜43階の執務ゾーン内と、本社ビル併設の商業施設「カレッタ」内にある照明器具をLEDに交換する計画で、来年1月の完工を目指す。

 交換するのは、執務ゾーン内とカレッタ内に設置された蛍光管1万1226本とダウンライト5956本。この1万7000本超の照明器具をLED化することで、二酸化炭素(CO2)の年間排出量を2008年比で約5%、約1146トン削減できるという。有害廃棄物として回収される蛍光管の処理問題にも配慮した。本社ビルを手始めに、関西・中部支社や関係会社への展開も検討する。

(抜粋終了)

徐々に、LED照明も普及してきましたね。
少しずつ価格もこなれてきたとはいえ、
続きを読む
posted by コスト削減アドバイザー Y.Kawachi at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コスト削減